information base

~情報発信基地よりあなたへ~

健康と医学

耳下腺炎の原因と症状!大人への感染は要注意!

投稿日:2013年12月12日 更新日:

耳下腺炎の症状と原因

zutu




耳下腺炎」と正式な名称で呼んでいる人は意外と少ないかもしれませんが、いわゆる「おたふく」や「おたふく風邪」と呼ばれているものです。

耳の下、顎の下が腫れ上がった様子からそう呼ばれています。耳下腺炎の発症原因は主に飛沫感染と接触感染です。

簡単に言えば、病気に感染した人と一緒に居ることで感染する率が高くなります。潜伏期間はおよそ12~14日です。

耳下腺は唾液腺の一種であるため、食事などで痛みが出ることもあります。

耳下腺炎の原因

耳下腺炎の原因菌はムンプスウィルスです。大概は2~12歳の子供が多く罹る伝染性の病気です。

しかし、成人してから発症すると子供の時に罹ったものよりも厄介で、生殖器官(睾丸・卵巣)や中枢神経系、膵(すい)臓、前立腺、胸などにも影響する事があります。場合によって生殖機能そのものに影響が出ることがあります。

他に類似した症状は、パラインフルエンザウイルス、コクサッキーウイルスなどによるもので、耳下腺や喉の軽い痛みと腫れを繰り返して1、2週間で自然に回復します。

何度も症状が繰り返す場合はこちらを疑う必要があります。

耳下腺炎の症状・大人は子供よりも重篤になります

key24_jikasen-en

耳下腺炎の症状は主に左右、または片側の耳下腺が腫れて痛みます。

治癒まで発症から2日に最も重く、4日ほどで収まっていく。
発熱38~39度の発熱が3~5日。

但し、人によっては発熱しないこともあります。

頭痛・咽頭痛・こめかみ、顎の腫れ、膵炎。患部を押すと、耳下腺の出口から膿が出る。

実際、見た目のみならず、感染症であることから重篤な症状が含まれているのが分かりますね。

膵炎は特に深刻な症状です。生殖機能への影響は高熱が長く続くことで起こリ易くなります。生殖器官に痛みがある時は炎症が疑われますので、すぐに受診をしましょう。

稀な症状だとしても、起こる時は起こるのです。ワクチンの接種は妊娠中には絶対に行わないこと。それ以外に予防接種を受けた時も2ヶ月は避妊をすることが注意点です。



耳下腺炎は何科で受診するの?

耳下腺炎は何科で受診すればいいのか悩むこともあるかもしれません。

子供の場合は小児科でそのまま悩まずに済むのですが、成人してからは、耳の下が痛いか喉が痛いという症状と発熱で内科に行くか耳鼻咽喉科に行くかで迷いますが、耳下腺炎の管轄は耳鼻咽喉科になっていますね。

腫れ方も個人差がありますので分かり難いですが、殆ど腫れが分からなくても耳と顎の骨の間が痛み、喉が傷んだり熱があるようであればおたふく風邪を意識して診て貰いましょう。

doctor001

耳下腺炎の治療と処置

耳下腺炎の治療と処置としては、抗生物質の内服薬、痛み止めの処方

殺菌の為の発熱も考慮すると家で解熱の薬はなるべく避ける。温かい塩水などでうがいをして口の中を綺麗にしておく。おかゆ、うどんなどの柔らかい食べ物を食べ、脱水を抑えるために水分の補給を行う。

酸味のあるものは飲み込む時に耳下腺に痛みを伴わせることもあります。麦茶などのミネラルを含んだものを飲む方が脱水には有効です。清涼飲料水は却って脱水を起こすこともあります。

いくら好きなジュースでも体が弱っている時にジュースばかり飲んでいると別な病気を発症してしまうかもしれませんよ!

痛みの処置には、患部を保冷剤や冷湿布などで冷やします。起き上がれるようであれば静かに過ごす程度は問題ありません。熱がある間は入浴は避け、洗面器などに湯を張って汗を拭く、部分的に洗う程度にしましょう。

耳下腺炎は再発の可能性がある

大体一度感染、発病してしまうと抗体が出来て二度と罹らないと言われていますが、耳下腺炎は再発することもあります

実際にはワクチンの接種も絶対ではなく、2回接種しても発病した人も居ることから安心は出来ません。逆に殆ど症状が出ないまま感染し、自然に抗体が出来る事もあるようです。

もし、耳下腺炎の症状に気付いたら、合併症の危険性も考えて病院に行きましょう。

子供よりも大人の方が、伝染性の病気は発症すると危険です。もし、お子さんが病気に罹った時にご自分が病気を経験していない場合はすぐ医師に相談しましょう。

お母さんが妊娠中だとしたらワクチンの接種も出来ませんから尚更です。他の家族にお世話をお願いして、寂しがられても病気が治るまで接触は避けましょう。

お大事になさってください。







-健康と医学

執筆者:

関連記事

脂肪肝の初期症状と治し方 ほっておくとこわい肝臓の病気

健康診断の腹部超音波検査で脂肪肝の疑いあり!その脂肪肝とは? 健康診断で脂肪肝の疑いありと診断される30代40代のお父様方が増えているそうです。取り急ぎ精密検査の必要性はないものの、ほっておくとこわい …

ペスト菌は身近に存在する?ニューヨークの駅でペスト菌発見!?

実は身近に存在していた?!ペスト菌 ペスト菌と聞くと、かつてヨーロッパの人口を激減させた病気として、恐ろしい病気として認識されている病気ですね。 日本では黒死病と呼ばれていると思います。昨年2014年 …

統合失調症の症状と原因!その時、家族の対応は?

統合失調症の症状と原因とは? 統合失調症という病気はご存知ですか?あまり聞きなれない病名かもしれません。2002年以前までは精神分裂病と呼ばれていました。 精神分裂病というとちょっとこわいイメージで、 …

親知らずを抜歯して頭痛が治まりました!そして、小顔にも・・・

親知らずにおわかれを! 先日からずっーと我慢してきた親知らずの痛み・・・一週間ほどして、発熱もして、頭痛もしてきました。 さすがに我慢できなくなり、かかりつけの歯医者さんへ 歯科医の先生曰く、 「よく …

サラサラ鼻水が止まらない!風邪か花粉症?原因と対処法は?

朝起きたら何だかサラサラの鼻水がとまらない!!なんてこと1度は経験したことないでしょうか?昨日まではこんなことなかったのに、この鼻水って何だろう?突然出てきたサラサラ鼻水。 原因と対処法について調べて …