information base

~情報発信基地よりあなたへ~

健康と医学

脳梗塞の症状と原因と予防!脳梗塞の前兆を見逃がさない!

投稿日:2013年12月11日 更新日:

脳梗塞は若くても油断は禁物!

zutu



寒いこの季節、この時期に発生しやすい脳梗塞。どれだけ危険でも、外から見えないだけに意識することも少なくなりがち。

ある日突然、脳梗塞の症状に見舞われて、言葉、体や手足の自由を失ったりするような事態は避けたいものです。

誰にでも起こりうる脳梗塞の危険、自分がまだ若いからと言っても決して油断はいけません。

脳梗塞の主な原因は生活習慣から

脳梗塞を発症しやすいのは高齢者で、男性の方が比率が高いです。

他にも、脳梗塞の原因として、高血圧、糖尿病、脂質異常症、心臓病、ストレス、喫煙、飲酒、脱水、肥満といったものが挙げられます。

脳梗塞は動脈硬化によって血管が細くなり、血管が詰まってそこが破裂してしまう脳血栓症。

もう一つは、血管の中に出来ていた血栓によって引き起こされる血管の詰まりで起きる脳塞栓症があります。

また、首の血管や心臓の病気に起因するものと細く3つに分けられています。




脳梗塞の前兆を見逃がさない!

TIAという、一過性脳虚血発作があります。

症状は脳梗塞と同じですが、血栓が溶けて消えるため僅かな時間で症状が治まってしまいます。

それを疲れと考えてしまうために見逃してしまう事が多い症状です。

この症状を発症した48時間以内に脳梗塞を発症すると言われており、速やかな専門医の診察を受けることが重要になります。

これを発症した時の判断方法「FAST」

「F」=Face…顔面の麻痺

笑顔を作ることが出来るかどうか。片側の口角が上がらなければ注意

「A」=Arm…腕の麻痺

両腕を肩の高さまで上げて姿勢を保つ。それで上げられない、維持できない、または片腕が下がったら注意。

「S」=Speach…言語の障害

短い文章などの言葉を普段通りに話せるかどうかを確認する。話せない、ろれつが回らないなどが出る。

「T」=Time…すぐに受診

以上の3つがどれか一つでも出来なければ、救急車を呼ぶなどしてすぐに医療機関を受診すること。

kyukyusha

<他の代表的な脳梗塞とTIAの症状>

・片目が見えなくなる、物が二重に見える。
・転倒しやすくなる
・言葉が理解出来ない
・嚥下障害(ものが飲み込みにくいなどもあります。

があります。

他にも、元気にしていた人が明確な理由もなく突然、うつ症状を発症するなども前兆として耳にします。

そして、学生でも部活動で負傷した時に出来た血栓によって脳梗塞を引き起こす事があります。

生活習慣の影響を受けにくい世代でも脳梗塞発症はありうるのです。

脳梗塞の予防によい食べ物

脳梗塞の予防によい食習慣としては塩分を控えめにすることが、以前からも唱えられていることです。

1日10グラムという量はラーメンなどを食べるとあっという間にその数字を振りきってしまう元と言っても良いでしょうから、病気のリスクを判断された人は避けなくてはなりません。

美味しい、スープを飲み干したい気持ちを堪えましょう。

そういう時は、ナトリウム排出を促す食品として、リンゴやバナナ、カボチャや枝豆などを積極的に取り入れます。

他にも血圧の為に乳製品、焼き海苔や昆布といった海藻類を取り入れます。

動物性脂肪を多く含むものは避けます。

青魚に含まれるEPA,DHAといった不飽和脂肪酸を積極的に摂ることも有効です。

あとは適度な運動を行い、太り過ぎに注意しましょう。

もちろん、喫煙や飲酒といったものも出来る限り摂取量を少なくします。

夏場の脱水症状や夏風邪でも脳梗塞の原因になるので、水分補給をしっかりしましょう。







-健康と医学

執筆者:

関連記事

痔の症状と種類とジオン注射(ALTA療法)とは?

痔をあなどることなかれ 今では身近になった痔ですが、場所が場所なだけに、なかなか病院に行けずに、1人で痔の痛みや出血に悩んでいる方も多いのではないでしょうか? 市販されている痔の薬にも良いものがありま …

赤いほくろは老人性血管腫!?なぜできるの?その原因と治し方

老人性血管腫ができる原因とは?レーザーで除去する治療法と予防法 老人性血管腫の原因は具体的には分かっていませんが、毛細血管が増殖したものが盛り上がって皮膚の表面に見えているものです。また日差しによる炎 …

りんご病は大人にもうつる?感染経路と感染率と予防法

お子さんが集団生活を始めれば集団生活場所から何かと病気をもらってきてしまいますよね。家庭で気をつけていても、こればかりはどうすることもできません。 集団生活で「りんご病」にかかってしまうなんてことも流 …

亜麻仁油の効果とサプリメントの上手な取り入れ方

亜麻 / pika1935 亜麻仁油の効果とお買い得感は人それぞれ!? 最近様々なサプリメントも流行っていますが、サプリメントだけでなく健康に有効な成分を含んだ商品も人気になっています。 亜麻仁油は同 …

夏痩せと夏太りは体が冷える環境が原因!体を冷やさない工夫が必要

年々、暑くなる夏。ついついクーラーの効いた部屋に閉じこもりがちになりますよね。冷たい飲み物や冷たい食べ物に偏りがちにもなります。 そんな暑い夏になると夏痩せしたり、逆に夏太りしたりするのはなぜでしょう …