information base

~情報発信基地よりあなたへ~

生活と文化

天然自然薯(じねんじょ)掘りで美味しいとろろを食べたい!

投稿日:2013年12月9日 更新日:

自然薯掘りは大変だけれど、美味請け合い!

自然薯 約350g (2分の一本入り)



長芋は普段からも店頭に並んでいて食べる機会も多いと思います。しかし、自然薯と呼ばれる種類は山に自生する野生のもので、天然物で大きなものを掘り出すのはなかなか難しい種類です。



最近は栽培もされているのである程度の大きさのものはそのまま購入出来る場合もあります。

すりおろしての食べ方はいずれも同じですが、種類としてはナガイモと自然薯は別種として区別されています。

食感は、自然薯の方が粘り気が強く、その為にダシで伸ばしたり、醤油で伸ばしたりする食べ方が多いです。

自然薯とナガイモの違い

すりおろして食べるとろろ芋と一口に言っても、種類によって形が変わります。

一般に見かけるナガイモはすんなりとした円柱で、最も多く出回っていると思います。

ツクネイモは丸みを帯びています。滑らかで食べやすく、自然薯と並ぶ美味とされています。

イチョウイモという先端が広がって育つ品種も見かけます。いわゆる大和芋はツクネイモとイチョウイモを指します。

ちなみに、ナガイモを植えてもツクネイモが採れる事があるため、明確な区別は無いとされます。

逆に、自然薯を植えて普通のナガイモが採れたりすることは聞いたことがありません

自然薯の原産は日本、ナガイモの原産は中国、一番明確な点は産地の違いなのかもしれませんね。

比較すると遺伝子構造も違うそうなので、私達人間で言うと肌の色や顔立ちが違うといったものよりも差が大きいのかもしれません。

自然薯の栽培の方法と適地

赤土土壌で栽培されたものが風味が良いとされています。

他の植物と違い、種子にはむかごと呼ばれる葉っぱの付け根に発生するものを用います。

このむかごそのものを食べても美味しいです。



自然薯は栄養豊富!

自然薯はタンパク質、ビタミン、ミネラルを豊富に含んでいて、更に消化酵素アミラーゼを含んでいてご飯と一緒に食べると消化を促進してれます。

そして、ヌルヌルの成分はムチンという成分で、こちらは体力の向上に効果があります。

体の弱い人、呼吸器に障害が出ている人、また精神面も落ち着かせる効果も期待されます。

また、生殖機能を高めるアルギニンを始めとし、先に書いたアミラーゼを始めとして、ウレアーゼ、オキシダーゼ、グルコシターゼ、カタラーゼ、ポリフェラーゼと言った酵素の働きによって身体の働きを活性化させ、精力やスタミナの増強にも繋がるとか。

最近は「妊活」という言葉も存在しますので、子供を考えている人には夫婦で食べるのがオススメの食材と言えるでしょう。

そして、自然薯のみが持っているディオスゲニンという物質に若さの維持とホルモンの働きの維持をしているDHEAを増やす役割があるという事も解明されてきています。

とろろ丼という食べ方が多いのは、自然薯そのものに含まれる成分の働きによって栄養吸収率が良くなり、自然と元気が出た事にも起因していそうですね。

自然薯の栄養を活かすには生で食べるのが一番!

自然薯 約800g (1本入り)

とろろを使った食べ方がメインの自然薯。

とろろ丼、山かけ丼、とろろそばと冷たいまま、生で食べていますね。

栄養面を考えれば熱を通してしまうと壊れてしまう成分もあるために生で食べる方が好ましいと言えますが、熱を加えても味は損なわれません。

簡単な物を挙げると、1センチ厚さほどにスライスして同じように1センチ幅に切った海苔を巻いて素揚げし、醤油をかけて食べてもフワフワしていて美味しいです。

小さく刻んでも勿論美味しいです。

他にはむかごをごぼう、人参、葱などと一緒に入れた味噌汁も美味しいものです。

大体煮込む場合は里芋が使われている料理を作ってみると外れは無いです。

自然薯おすすめレシピ

「鍋で食べるのであれば鶏のダシのだまこ鍋」

だまこ餅は、ご飯をすりこぎなどで軽く潰して丸めます。

つなぎに片栗粉や小麦粉を使うこともありますが、
材料のアレルギーがある場合はご飯が崩れるのを
承知でそのまま使います。

鶏のダシには市販のスープを使うのが簡単です。

もし、最初からダシを取る場合は、匂いが苦手な方は
葱の青い部分や生姜の皮などを入れて、しっかりと
アクを取りましょう。

そして、味の素などの調味料や醤油と控えめの
砂糖で味を整えます。

甘味が好みの方は砂糖を増やしてもいいのですが、
人参と葱からも甘味は出ますので調整は最後にしましょう。

酒は塩味を感じにくくしてしまうので、
塩辛くなり過ぎた時の処置にもなります。
また、肉の下味にも良いです。
他の具材は、鶏肉、人参、ごぼう、葱、山芋。

ステップ1

まず冷えたご飯を用意してだまこもちを作ります。
すりこぎで粒が残る程度に潰しますが、
無かったら手にラップなどを巻いてこねます。
この時に手に水を付けたりしないで下さい。
柔らかくなり過ぎて煮込んだ時に崩れてしまいます。

ステップ2

鶏肉は食べやすい大きさに切り、酒を絡めて
10分ほど置きます。
霧吹きを使うとムラが無く、材料の領に関係なく、
酒の使用量のムダも無くなります。

ステップ3

山芋と人参は1センチ厚さほどで4等分にします。
これは食べやすい大きさで、煮込む時間に余裕が
あれば乱切りなどで大きくしても良いでしょう。
調理時間と食べる人に合わせて下さい。

ステップ4

ごぼうはささがきにして、少し酢を垂らした水に
晒すとアクが抜けます。
ここでムリにアクを抜かなくとも、
煮込んでいる間に出るアクと一緒に取っても良いでしょう。

ステップ5

葱は厚めの斜め切りにします。

ステップ6

鍋に鶏肉と葱以外の野菜を入れて、
水を更にひたひたになるように入れて火にかけます。

また、既成品のスープを使う場合は分量をスープの
指定の量に合わせましょう。
煮立ってきたらアクが出てきますのでアクを取り除きます。

ステップ7

アクが取り除けたら、調味料を入れます。
スープが有ればスープを入れます。
そして火を弱めて野菜にしっかりと火を通しましょう。

ステップ8

硬い野菜、山芋と人参に火が通ったら十分に
食べられます。
ここで、だまこもちと、葱を入れていきます。

ステップ9

葱がしんなりとしたら完成です。
やけどに注意して食べましょう!

自然薯のヌルヌルには注意!

もしも、自然薯のヌルヌルが手に付いた時ですが、むやみにゴシゴシと拭いたりしないで下さい。

余計に痛痒さが増してしまいます。

静かに水やぬるま湯で洗い流します。そして、更に酢で洗います。

痒くなるのは、ぬめり成分の糖質が結晶化していてそれが刺みたいにチクチクと刺さるからなのです。

ナガイモも里芋も一緒ですよ。

自然薯を自分で掘るにはどうすれば良いのか?

自然薯が自生している場所と、自然薯のツルの特徴を知っていれば自分でも掘ることは可能です。

しかし、まっすぐな地面を掘り返すと相当な労力になりますので、斜面にあるものが掘りやすいです。

とはいえ、山の斜面という地形を考慮すると安全面で好ましいこととは言えません。

間違ったものを掘り返して食べて中毒になっている話も見受けられるので、しっかりとした知識を持っている人に同行してもらうようにしましょう。

綺麗に掘り返すのも大変な労力です。

自然薯を上手に保存するにはどうする?

すぐに食べるのでなければ新聞紙とサイズが合っているビニール袋に包んで気温が低い場所に置いておきます。

冷蔵庫に入れるのが無難です。

長期保存が効くにしても、早く食べてしまうに越したことはありません。

自然薯のとろろを食べる時の注意

自然薯のとろろはどうしても喉越しの良さからかきこんで食べてしまいがちです。

一気に吸い込むように食べて喉を詰まらせるような事が無いように落ち着いて食べましょうね^^

自然薯はよく噛んで食べることが大切です!

栄養満点の自然薯を食べて年の瀬を元気に乗り切りましょう!







-生活と文化

執筆者:

関連記事

節分のいわし(鰯)とひいらぎ(柊)の由来と名前の意味とは?

節分のいわし(鰯)とひいらぎ(柊)の由来と名前の意味とは? 玄関先に飾る、鰯の頭と柊の葉っぱ。どうしてこんなものが、と思って見た人も居ると思いますが、その用途は魔除けの為です。 この匂いで鬼を追い払う …

アロハシャツの歴史と伝説のムサシヤ・ショーテン

色鮮やかなアロハシャツの意外な由来 ムサシヤ・ショウテン・リミテッド1940年後期の作品! SUN SURF(サンサーフ)2008 MUSA-SHIYA… 価格:19,440円(税込、送料 …

アルコール分解酵素の分解時間と分解能力

飲めない人に無理強いは絶対にダメ!とても危険なんです! 白色人種が皆持っているアルコール分解酵素のアセトアルデヒド脱水素酵素ALDH。私達日本人には全く持っていない人と、持っている人に分かれます。 学 …

革靴のカビは重曹で除去できる!知っておくべき3つの革靴手入れ法

革靴のカビはアルコールでも落ちる?アルコール除去で気をつけたいこと 革靴のカビの手入れは日頃から気を付けておくのが大切です。ロングブーツは浅くできている靴と違って更に蒸れやすく、雨の日に履いて行くので …

七五三の髪飾りを手作りしよう! 100均ダイソーで材料も揃います!

晴れ着の七五三、まずその由来から調べてみました。 まず最初に、七五三の簡単な由来ですが、天和元年11月15日、西暦1681年12月24日、館林城主、徳川徳松(五代将軍綱吉の長男)の健康を祈願するために …