information base

~情報発信基地よりあなたへ~

健康と医学

ストレートネックの原因とストレートネックを枕で治療する方法

投稿日:2013年12月3日 更新日:

ストレートネックとはいわゆる首の骨がまっすぐになった状態

nek001



ストレートネックとは首の骨がまっすぐになった状態のことをいうそうです。

人間の頭の下から腰の付け根までは骨にカーブがあり、それで立っている姿勢、座っている姿勢を支えています。その湾曲の具合が崩れて悪くなってしまい、本来のカーブが保たれなくなった状態を言います。



他の動物の場合は、類人猿も手をついて歩いたり、四足動物といった具合で人間のようにまっすぐに立つ事は無いのですから、もしかしたら人間が言う真っ直ぐな状態でも平気なのかもしれませんね。

チンパンジーやゴリラ、オランウータンを見ていると人間よりも前屈していますし、人間がこの状態だと姿勢が悪い!!と叱られてしまいますが。

曲がっているものがまっすぐになっても不都合が生じるんですね。

ストレートネックってどんな状態?

ストレートネックの状態とは、「頚椎の生理的前湾角度30度以下・・・」と言われてもピンときませんが、首を後ろからグッと前に押して頭が反れて首が前に出ますよね。

その前反りの角度が正常値は30~40度となっています。

前に出ているべき骨が後ろに引っ込んでしまってまっすぐになる状態というといいかもしれません。

ストレートネックの原因にまさかのダンス姿勢が!

ストレートネックの原因は、日常生活でついつい取ってしまいがちな体の前傾姿勢、PC作業などで疲れてきたり見えにくいと思った時にやってしまう姿勢が主な原因です。

猫背も正常な脊椎のカーブを失っている状態ですから同様に首に負担が掛かっていると言えます。

主なところはこの猫背が原因です。

ところが、もっと意外な原因が有りました!

常に美しい姿勢を保ち続けていることが義務と言ってもいい、クラシックバレエのダンサーや、社交ダンスの選手です。背筋を真っ直ぐに伸ばし、首が前に倒れないように肩肘を張るポジショニングが基本のこの2つもまたストレートネックの原因になるようです。

両肩の筋肉を横に伸ばし、胸は前に出過ぎないよう、顎を引いて視線を水平にするところからどちらも始まりますが、普通に取っていると疲れる姿勢です。

特に社交ダンスのホールドポジションは肩の関節が悪い人にはとても耐えられるものではないでしょう。

負担が掛かる体勢だと見よう見真似でもやってみると実感が有りますので、原因だと言われたら分かるような気がします。

他にも首を打ち付けたりしやすい格闘技全般、ボクシングの構えの姿勢も挙げられます。

もっとも経験したくないであろう交通事故のむち打ちが挙げられます。

そして下半身に起因するものは足首から来る骨盤の歪みによって全体の姿勢が崩れる事も原因になります。



ストレートネックで起こる症状

ストレートネックで起こる症状としては、頭痛、目眩、ふらつく感覚。

肩こり、首の痛み、首が動かない、上を向きにくい、手のしびれ。寝違いやすい、枕が合わない。吐き気、自律神経失調症・・・

と、骨格とは関係のなさそうな症状ばかりです。
寝違えるとまず筋肉痛の処置をし、筋肉に原因があると考えます。

吐き気がすると内科や消化器科に掛かりますし、自律神経失調症であれば神経症状の不快感を抑えるために精神科での受診を・・・となりますが。

ストレートネックが原因だとしたら大変な思い違いになってしまいますね。

症状の出方は男女関わり有りません。

簡単な判定方法は上を向きにくいかどうかですが、正確に調べるためには整形外科でレントゲン撮影をする必要があります。

ストレートネック対策は首枕で簡単に出来る!

ストレートネックの改善として、一番楽な方法はおそらく、矯正用の枕を使って寝る事だと思いますが、反発素材の枕は高価なものです。

いきなり手に入れても体に合わなかったら泣きたくもなります。

そこでおすすめなのがバスタオルを首枕にする方法です。
バスタオルなら、どこの家庭でもありますよね。

バスタオルを巻いて、首の下に入れて寝るのですが、頭が2、3センチ浮くように調整します。

最初は5分程度から初めて慣れたらそのまま普通に使う枕として一晩眠る、といった具合です。

他にも首枕として、芯に新聞紙(朝刊二部)を丸めて使い、その上からバスタオルを巻いて端をゴムで留めたものを用意します。

これを矯正する箇所に置いて使います。

ストレートネックの場合は先程の首枕と同じように首の下に置いて使います。

この状態で、20~30分横になっているだけなのですが、痛みが強過ぎる場合は新聞紙を減らす。

それでもダメであれば中止して下さいね。
その点を考えるとバスタオル枕のほうがおすすめ!

首の付根の一番突き出ているところ(両肩の間の位置)に道具を置いて顎を引いて20~30分横になります。

後頭部で手を組んで顎を引くと更に効果が出ます。

こちらも同様に、痛みが強過ぎる状態が続く場合は無理せずに中止しましょう。

少しずつ少しずつ慣れていくのがストレートネックを改善するコツといえます。







-健康と医学

執筆者:

関連記事

りんご病は大人にもうつる?感染経路と感染率と予防法

お子さんが集団生活を始めれば集団生活場所から何かと病気をもらってきてしまいますよね。家庭で気をつけていても、こればかりはどうすることもできません。 集団生活で「りんご病」にかかってしまうなんてことも流 …

夏痩せと夏太りは体が冷える環境が原因!体を冷やさない工夫が必要

年々、暑くなる夏。ついついクーラーの効いた部屋に閉じこもりがちになりますよね。冷たい飲み物や冷たい食べ物に偏りがちにもなります。 そんな暑い夏になると夏痩せしたり、逆に夏太りしたりするのはなぜでしょう …

痔の症状と種類とジオン注射(ALTA療法)とは?

痔をあなどることなかれ 今では身近になった痔ですが、場所が場所なだけに、なかなか病院に行けずに、1人で痔の痛みや出血に悩んでいる方も多いのではないでしょうか? 市販されている痔の薬にも良いものがありま …

寝てる時に足がつるのはなぜ?何かの病気の前兆かも!?

寝ている時に何気なしに襲ってくる足元の違和感。それは悪くすると凄く痛い足のつりになってしまうかもしれません。 こむらがえりと呼ぶと分かりやすいと思いますが、これは足がつる症状の一種です。足がつってしま …

指の皮が剥ける原因 考えられる病気とその治し方とは?

指の皮が剥けてしまう原因 子供の頃からのクセ?病気? 一言で指の皮が剥ける原因と言われると、病気になってしまったのか、それとも癖なのか、もっと別の原因があるのか。大雑把に分けただけでも3つは出て来ます …