information base

~情報発信基地よりあなたへ~

生活と文化

アルコール分解酵素の分解時間と分解能力

投稿日:2013年11月27日 更新日:

飲めない人に無理強いは絶対にダメ!とても危険なんです!

nomikai001



白色人種が皆持っているアルコール分解酵素のアセトアルデヒド脱水素酵素ALDH。私達日本人には全く持っていない人と、持っている人に分かれます。



学校の授業でも、脱脂綿でパッチテストをした事があるかもしれません。ほんの少しでも脱脂綿を貼った箇所が赤くなってしまう人、全く変化しなかった人に分かれたと思います。

それから、成人して飲む機会が増えると、匂いを少し嗅いだだけで顔が赤くなってしまう人が居ますね。

そういう人には特にお酒を勧めてはいけません。

一気飲みという悪ノリなどは本当に危険ですから止めましょう!

ところが、欧米の皆さんは皆アルコール分解酵素を持っているのが当たり前なので日本人に酒を飲めない人が居るという概念が理解出来ない方も居るようです。

理科や科学の教科書に、消化酵素の事は必ず書かれるはずですからアルコール分解酵素に関する人種ごとの違いもちゃんと触れて欲しいものですね。

どうして白人は皆アルコール分解酵素を持っているのか

日本は水の国と呼ばれるだけあって、工業地帯や鉱山など明らかに害になる物質を含んでいる場所でなければ野外でも沸騰させるなどすれば飲むことが出来ます。

よほど悪い生き物でも居ない限り、山の中など綺麗な川の水を飲んでお腹を壊すことも無いでしょう。

飲みやすい軟水が主体なのです。

ところが、ヨーロッパの水は多くのミネラルを含んだ硬水。

そのまま飲むには適したものではなく、フランスでワインを飲む習慣があったのは加工しなければ飲めないという点にあったようです。

なので、ヨーロッパでは子供でもワインを飲んでいたりと、日本では考えられない習慣が有ります。

ドイツのビールは、修道院の断食の時に水分だけを摂っても良いということから栄養補給の為に飲んでいたようです。

いずれにしても、アルコールに耐性が無い体質では生きていけない生活環境だった事が影響していると言えそうですね。

アルコールが分解されるまでの時間と分解能力

およそのアルコールの分解時間は成人男性で1時間、体重1キロ当たりおよそ0.1グラム程度。

アルコールの分解時間の計算式は、

酒の量(ml)×アルコール度数×0.8÷((体重kg)×0.1)=アルコール分解にかかる時間

例として、アルコール14%の日本酒180ml、体重60kgで計算してみますと…。

出てくる数字は3.36、少し大目に見積もるとおよそ3時間半がアルコールの分解にかかる時間です。

敢えて度数が高いもので計算しましたが、これで出てくる数字はおよその数字で体調や個人差も有ります。

更に女性は分解にもっと時間が掛かりますので、宴会翌日にアルコールがしっかり抜けているとは言い切れません。

元々のお酒のアルコール度数が高くなればなるほど、当然時間も掛かります。

酒に強い人でも分解される時間そのものにはほとんど違いはありません。

自分はお酒に強いから平気、という認識は危険です!

血中アルコール濃度の計算式は、

血中アルコール濃度(%)=(酒の容量(ml))×アルコール度数)/833×体重kg

で血中アルコール濃度が出てきます。

酒気帯び運転は呼気1リットル中0.15mg以上。

血中濃度が0.03%で呼気0.15mgに相当する事になるそうなので、やはり宴会翌日は運転しないのが賢明と言えそうです。

nomikai002



不快指数Maxの二日酔いの原因はアセトアルデヒド

二日酔いの原因はアルコールが分解されて出来るアセトアルデヒドです。

アセトアルデヒドには毒性が有り、この物質が頭痛や吐き気の不快症状の原因です。

それだけでなく、肝臓含め消化器系の臓器に悪影響を及ぼす物質です。

酒に強い、弱いに関わらずアルコールを摂取することにリスクが有ることは意識しておきましょう。

もっと恐ろしい事に、膵臓の消化酵素がアルコールによって異常な働きをし、内臓を溶かしてしまうという症状まで有ります。

誰にでも必ず起こることではないとはいえ、命に関わる重篤なものですので心に留めておきましょう。

簡単に出来る二日酔い対策

二日酔い対策としてウコンや最近はシジミのオルニチンが注目されています。

ウコンや鉄分を含んでいるサプリメントは肝臓の病気の治療中の人には却って治療の妨げになります。

カレーなどで摂る分には安全でしょう。

貝が苦手でさえなければ、シジミの味噌汁などの料理を食べたり、オルニチンのサプリメントを摂るのも手軽な対策と言えるでしょう。

一緒に食べるおつまみも、鳥の空揚げやイカリングが多いのはタウリンという成分を含むためでこちらも二日酔いの対策としては理に適っているのだそうです。

しかし、飲み過ぎればいずれも焼け石に水で有ることは違いありません。

お酒も食事量も程々に!







-生活と文化

執筆者:

関連記事

小学生のための自由研究のネタ作りとまとめ方

小学生のための自由研究のネタ作りとまとめ方 夏休みの宿題、勉強が嫌いな人にとってはあまり良い思い出が無いものですね。最初からネガティブでどうする!というものですが。 分厚いワークブックなど早い段階で終 …

ピンク醤油とは?楽天通販でも入手困難のその名も「華貴婦人」

ピンク醤油!マニキュアのような艶やかなピンク色の醤油 【予約販売2月20日入荷予定】 【ピンク醤油 華貴婦人ROSE 100ml】 しょうゆ ピンク しょう油 お… 価格:3,680円(税 …

クリスマスプレゼントを三歳の男の子に!予算とランキングは?

三歳の男の子となると、元気いっぱいの遊び盛りですよね。走り回るのにも慣れてきて高いところにも平気でよじ登ったりし始めるので周囲は全く気が抜けない年頃です。 一番かわいい年頃で、物を覚えてくるので言われ …

鏡開きはいつからいつまで?関東、関西、九州で鏡開きは違うの?

鏡開きはいつからいつまで?鏡開きの意味とその由来 鏡開きは鏡餅を正月の松の内が明けたら、神棚から下ろして割って食べることです。松の内という概念にも少し触れますと、年賀状を出す日付と寒中見舞いの日付にも …

節分のいわし(鰯)とひいらぎ(柊)の由来と名前の意味とは?

節分のいわし(鰯)とひいらぎ(柊)の由来と名前の意味とは? 玄関先に飾る、鰯の頭と柊の葉っぱ。どうしてこんなものが、と思って見た人も居ると思いますが、その用途は魔除けの為です。 この匂いで鬼を追い払う …