information base

~情報発信基地よりあなたへ~

マネー

節約で貯金!子育て主婦が教えるやりくり上手な節約貯金術

投稿日:2015年12月27日 更新日:

setuyaku001



結婚して待望の赤ちゃんにも恵まれ幸せな生活が始まったときにハッと気づくことありませんか?

「子どもを育てるってこんなにお金がかかるんだ・・・」と。

子育てをしながらやりくりして貯金できる方法があったら知りたいですよね!そんなママのために節約貯金術を教えちゃいます!これであなたも「出来る主婦!」になれちゃいますよ!

 


子育て主婦だからできる節約貯金術


○掃除・片付けをして無駄をみつけましょう!

「あ、これ安い~!」と口癖になってついつい買ってしまっている人。買ったものときちんと使い切れてない人。「いつか使うかも」と何でもしまっておく人。

たとえ安いものでもその量は使いきれる量ですか?使い切れなければ、「大きなムダ」になってしまうのです。

「いつか使うかも」・・その「いつか」はいつなのかわからない「いつか」なら最初から買わないか、リサイクルショップに売ってしまいましょう!

自分の無駄遣いをしてしまっている盲点に気づいてみましょう!


○強制的に貯金できるように「定期預金」をしましょう!

「今月○○円残ったから貯金にしよう!」なんて甘いこと考えている人。残った金額貯金では絶対に貯まりません!まずは、生活スタイルを変化させることが重要です。

最初はキツイと感じますが、始めてみると意外と「これは今要らない」などの判断がしっかり出来るようになり無駄遣いをしなくなります。

無ければ無いなりに過ごせてしまうものなんですよ。定期預金にしてしまえば、窓口にいかなければおろすことが出来ないので必ず貯めることが出来ますよ。

定期預金は心が弱くて貯まらないと思っている人にオススメ!


○家計簿をつけて日々のお金の使い方をもう一度見直しましょう!


家計簿なんて面倒くさい・・。そう感じている人ほど、お金の動きに鈍感なのです。現状把握のためにも家計簿をつけてみましょう。今では、スマートフォンで買い物したレシートの写真を撮るだけで家計簿をつけられるアプリもありますので、これなら便利です。

*冷蔵庫の中身をみてから買い物に行く(無駄な買い物をしない!)
*タンスの中身をみてから必要なものだけチェック(本当に必要か考える!)
*日用品の在庫を確認(必要以上に買わない!)




誰もが見逃している節約貯金術


○飲み物をコンビニや自動販売機では出来る限り買わない

飲み物を購入するときに価格って気にしていますか?コンビニや自動販売機で購入することが多い人はだいたいの人が「気にしないで買っている」らしいです。しかし、ペットボトルを購入した場合コンビニや自動販売機だと160円は払うことになります。160円ですよ?!もし、コンビニや自動販売機で購入せずにスーパーやドラッグストアで購入したら同じ飲み物でもなんと90円以下で購入できてしまうことが可能になってしまうのです。


○マイ水筒を活用

最近マイ水筒を持って出かける人増えましたね。マイ水筒を持ち歩くことで、飲み物の購入はなくなりますから例えば1日1本160円のペットボトル購入を1年間購入で58400円にもなるのです。


○高い携帯代金を徹底的に見直して節約

格安SIMを活用すれば、通常の使い方で毎月2万支払っている人なら5000円以内で収まってしまうなんてこともあります。プランの変更も見直してみるといいかもしれませんね。


○平日はお弁当を持ってランチ代節約

ランチ代って1ヶ月に結構かかるんですよね。これを、前日の残り物などをつめてお弁当にしてしまえばランチ代がかからずに済みますよ。


○ガソリンはセルフで入れる

ガソリンは店員さんに入れてもらえる場所を選ばずにセルフを選びましょう。店員さんのいるスタンドは価格のなかに人件費が含まれたりするのでセルフより高いのです。自分で出来ることは自分でやりましょう!意外と自分で入れたほうが自動でストップした量より多く入れることができるので良いかもしれませんよ。


○外でお酒を飲まないようにする

外で飲むなら自宅で晩酌したほうがお酒代もかなり安く抑えることができます。


○外食をしない

なんといっても、食事は「自炊」に勝るものはないでしょう!料理が苦手な人でも、やってみると楽しくなってしまう人結構いるんですよ。

setuyaku004

節約貯金を継続させるコツとは?


貯金をすることが「キツイ生活」と思ってしまっては長続きしません。とにかく「モチベーション」が大切なのです。

*楽しい目標をたてる
*将来何をしたいかを考える


 

まとめ


・簡単な節約術はムダを見つけて省く!
・省いたら見直す!
・将来何をしたいか目標をたてる!



節約して貯金するなんて、なんだか「キツイ」イメージがあったけれど、将来のことを考えたり、どれだけのムダを知ることで節約への意欲が出てきますよ!







-マネー
-,

執筆者:

楽天市場