information base

~情報発信基地よりあなたへ~

健康と医学

妊婦の風邪の治し方!鼻水、咳、頭痛を安心安全に治す秘訣

投稿日:2015年12月3日 更新日:

妊娠して一番大変こと。それは「体調管理」です。妊娠したら、赤ちゃんへの影響を考えて、風邪でも薬を飲むことが簡単には出来なくなります。そこで、妊婦さんが風邪をひいてしまったときに安全に治す方法について調べてみました。

妊婦の風邪の治し方!鼻水を安心安全に治す秘訣


ninpu-kaze001

<体を温めましょう!>
体を温めると、免疫力が向上するといわれています。いつもより少し1枚多めに着てみたり、寝るときに1枚毛布を足してみたりと体を冷やさないようにしましょう。

また、お風呂にゆったりとつかることで体が温まるとともにリラックスできますので体にも赤ちゃんにもとても良いです。浴室の蒸気が鼻水を緩和しますよ。

妊娠中は湯あたりしやすかったりしますので、体調をみながら温まりましょう。もし、入浴が医師から控えるように言われている場合は、足湯を試してみるといいかもしれません。足を温めることで全身がポカポカしてきますよ。


<ツボを押してみましょう!>
頭を前に倒したときにできる首の後ろのくぼみ「大椎」を優しく押してみたり温めてみたりすると、鼻水に大変効果があります。温める際にはフェイスタオルを濡らし、おしぼりのようにクルクル丸めてレンジで1分すると、手軽にホットタオルが出来ます。


<加湿を心がけましょう!>
マスクをしたり、部屋の中で洗濯物を干すなどしてみるといいですね。




妊婦の風邪の治し方!咳と喉の痛みを安心安全に治す秘訣


<体を温めましょう!>
鼻水の症状同様、体を温めることで免疫力が高まります。体を温める方法と致しましては、お風呂のほかにホットドリンクなんていかがでしょうか?

紅茶やルイボスティーは妊婦さんにもオススメホットドリンクです。特に、ルイボスティーはノンカフェインなので体にも優しいですよ。


<ツボを押してみましょう!>
喉の痛みや咳が出始めたなどの症状には「合谷」という手の甲の親指ち人差し指がV字に交わる場所を押します。


<加湿を心がけましょう!>
いつもの加湿のほかに、アロマな加湿方法をたまには試してみるのもよいですね。
オススメ精油は「ティーツリー」です。殺菌効果の高い精油なので時々透き通った香りに包まれてみるのも良いかもしれません。


<食べ物を意識してみましょう!>
みかんやレモンなどの柑橘類はビタミンが豊富なので、積極的に摂取すると良いでしょう。ビタミン類は喉や鼻の粘膜を守ります。

喉に痛みを感じる場合は「はちみつ大根」がオススメです。はちみつの殺菌効果と大根の消化を助ける作用があります。はちみつと大根だけで作れますので、とっても簡単!はちみつと大根をつけたときに出るシロップを飲みます。



妊婦の風邪の治し方!頭痛を安心安全に治す秘訣


<暗くて静かな場所で寝ましょう!>
頭痛が起きているときは脳が興奮している場合もあります。頭痛は音や光に敏感なので、刺激を受けることによって痛みが増してしまうこともあります。カーテンなどで光を遮ったり、アイマスクをして静かな場所で横になりましょう。


<水分を摂りましょう!>
水分不足だと頭痛を引き起こします。発熱している場合ならなおさら。そんなときは、温かく体に吸収されやすい「白湯」をコップ一杯飲んでみてくださいね。


<鉄分を摂りましょう!>
貧血になりやすい妊婦さんは鉄分の不足から頭痛を起こすこともあります。そんなときは手軽に鉄分補給できる健康補助食品がオススメ。鉄分はビタミンCと一緒に摂ると吸収を促進します。
予防として、毎日の食事にほうれん草やブロッコリーを摂取すると良いでしょう。

ninpu-kaze002

まとめ


・妊婦さんの風邪を治すには普段から行える体に優しいことで緩和が出来る!
・とにかく体を冷やさないで休みましょう。
・ビタミンCをたっぷり含む食品を摂取しましょう。



妊婦さんがうっかり風邪を引いてしまうなんて、免疫力の弱い妊婦さんにはよくあることですが、こんなに安全な方法で緩和が出来るのですね。これなら、普段から予防でも使えそうです!お大事にして下さい。







-健康と医学
-, ,

執筆者:

関連記事

火傷の対処にラップ療法・湿潤療法!傷口は消毒しない!乾燥させない!

年々日差しの強さを感じる今日このごろですが、暑い夏、海や山でのレジャーで日焼けされた方も多いのではないでしょうか?日焼けで赤くなってヒリヒリしたりしていませんか?程度は軽くてもそれは立派な火傷です。 …

赤ちゃんの鼻づまり 気をつけたい症状とその対策

赤ちゃんの鼻づまり どうすればいい? 大人でも煩わしい症状なのが、この鼻づまりが一つですよね。風邪は勿論のこと、花粉症にでもなろうものなら、殆ど毎日のように悩まされることになると思います。 赤ちゃんの …

痔の症状と種類とジオン注射(ALTA療法)とは?

痔をあなどることなかれ 今では身近になった痔ですが、場所が場所なだけに、なかなか病院に行けずに、1人で痔の痛みや出血に悩んでいる方も多いのではないでしょうか? 市販されている痔の薬にも良いものがありま …

夏痩せと夏太りは体が冷える環境が原因!体を冷やさない工夫が必要

年々、暑くなる夏。ついついクーラーの効いた部屋に閉じこもりがちになりますよね。冷たい飲み物や冷たい食べ物に偏りがちにもなります。 そんな暑い夏になると夏痩せしたり、逆に夏太りしたりするのはなぜでしょう …

ピロリ菌の症状と検査と除菌について 

ピロリ菌の正式名称 梅雨も明けて暑い夏が来ましたね。でも、ジメジメと湿気の多い暑さがしばらくは続きそうです。熱中症と食中毒には気をつけたいものです。 食中毒の原因といえば、細菌、ウイルス、自然毒、化学 …