information base

~情報発信基地よりあなたへ~

健康と医学

口内炎の治し方!早く治すにはビタミン・イソジン・ケナログがいい!

投稿日:2015年11月14日 更新日:

kounaien003



虫歯も歯肉炎も歯槽膿漏も口内トラブルですが、これまた辛いトラブルが口内炎ですよね!

よくきっかけになるのは口の中を噛んでしまうことだと思います。一度ならまだしも運が悪いと繰り返し同じ場所を噛んで次の日には立派な口内炎に・・・

こういう時には既に炎症を起こしかけてその部分が腫れているから歯に触りやすくなっているという話も聞いたことが有ります。持っていた薬を塗るなど対策しても内炎になる方が可能性が高いと思います。

仕事の残業が続いてよく寝ていない、油が強いものやお酒を付き合いで普段より多く飲み食いしている。

最近時間に追われて落ち着かない、その上うまくいかない事が多くてストレスになっている。
口内炎になる前に、口の中が変にザラザラしていたり。

気持ち的な部分が落ち着かないと免疫が弱り、胃腸が弱っている時にもサインは出ています。

ふとした拍子に痛みが走る口内炎ですが、一番辛いのはやはり食事時ですよね。なってしまったものは簡単に消えてくれないので早く治すようにするしかありません!今回は口内炎に有効な対策について調べました。


口内炎の治し方 ビタミン編


怪我をしたり、病気になった時の回復に欠かせないのはやっぱりビタミン補給です。ビタミン類の中で口内炎に効果があるのはビタミンB類です。ビタミンB1の場合は豚肉にもあって、タラコにも含まれています。

ビタミンB2は、夏場の栄養補給でお馴染みのうなぎ、納豆、卵と牛乳にも含まれていますので普段から食べやすいものが多いかもしれません。口内炎には一番摂取したいのがビタミンB2でしょう。

ビタミンB6はブルーベリー系のサプリメントに多く含まれます。食べ物では、マグロ、サンマ、サバ、レバーの動物性のものとバナナがあります。

胃腸が疲れていても口内炎はなりやすいので、青くて熟していないままで輸入されたのを黄色くした渋いバナナはあまりお勧めしません。というのも、渋さが残るせいか却って胃の調子が悪くなることもあるからです。

刺し身は高価ですが中落ちを使ったねぎとろは安く買えますので、贅沢気分も味わいつつ食べてみてはいかがでしょうか?

青魚が嫌いでなければサンマも良いですし、レバーも平気ならこの両者が手に入れやすいですね。

ちなみに、ハチミツも塗り薬代わりかつ栄養豊富な食べ物です。塗るのはしみますが試す価値はありますよ。

今はマルチビタミンサプリメントも簡単に手に入るので、薬の代わりに楽に食べられる食事と一緒に摂取するようにした方が効率が良いでしょう。チョコラBBは口内炎の時に摂取すると効果的だと多くの方が試されています。

kounaien004

口内炎の治し方 イソジン編


口内炎の薬で病院から処方されやすいのは、デキサルチン軟膏とイソジンです。今回はうがいで対策します。

うがいは気がついた時に職場でも出来るのと、市販でもイソジンが手に入るので持ち運びにも便利なメリットがあります。

小さい時に風邪気味で喉が赤くなっているのを確かめると小児科の先生が脱脂綿に含ませたイソジンをグッとひと押ししてくれたものですが、他にもうがい用のイソジンをくれることも多かったです。

濃度を守るか、傷に染みる時は少し薄めにして作る位にしましょう。消毒で焼けるという言い方をする人も居るように、却って細胞が弱って良くないことがあるのです。

普通の怪我を丁寧に薬で消毒し続けると治りが遅くなるのと同じです。患部を綺麗にして、貼り薬を使ったり内服薬も使える時は使ってそっとしておくのが一番です。

*うがいする*
まず最初は口に水を含んで口の中全体を洗うようにブクブクとうがいします。口の中の菌を身体の中に入れないために洗い流す効果もあるそうですよ。2回、3回で、喉をガラガラ言わせてうがいします。その時の時間はおよそ15~20秒です。

口の中の面積も人それぞれなので大さじ1杯強の量ぐらいを含みます。大さじ1杯は15ml、だいたい20ml位です。

仕上げに普通の水で口をゆすいで、消毒による細胞の焼けを防ぎましょう。
 

口内炎の治し方 ケナログ編


炎症の薬と言えば、ステロイドがアトピーに使われるものを含めて効果が高いです。ケナログを塗って様子を見るのも塗り薬なので比較的手軽でしょう。

効果が弱い方のステロイドなので、販売もされているのですが心配事が有れば薬剤師さんに話を聞ける調剤薬局で手に入れるのが良いと思います。

塗り薬の難点はちょっとしたことですぐに取れてしまったり口に広がることですが口を動かさない就寝時に使うと次の日に様子が変わっているのが感じられると思います。



口内炎の治し方 パッチ編


口内炎の患部に薬のシールを直接貼り付けてしまうというものです。これを使うと素晴らしいのが患部に食べ物や飲み物の刺激が直に伝わりにくくなるので痛みが素早く軽減することです!
これがパッチで最高に嬉しい効果だと思います。

問題は食事で口を動かすと唾液も出て剥がれやすい点です。パッチに反応して唾液が出るので長持ちしにくいのが難点ですが、口内炎での生活的にはだいぶ楽になりますよ。寝る前など動かない時に使いましょう。

私は「トラフル ダイレクト フィルムタイプ」を使っています。↓

kounaien002

 

口内炎の治し方 薬で効くトラフル錠編


「口内炎に、コジハル、トラフル」AKB48の小嶋陽菜さんのCMでもおなじみの、内服薬です。7歳の子供から服用が出来ます。

食事が辛い時でも、薬ならば水で飲み込むだけなので簡単に治癒に必要な成分を補うことが出来ます。

パッチと併用するとより効果的なので少しお金は掛かりますが、痛みを早く和らげる為にはおすすめの方法です。

食べ盛りの子供にはうまく食事が出来ないのも辛いですからね。パッチは5歳から使えるので、覚えておくようにすると対処もしてあげやすいですよ!

 

口内炎対策 まとめ


・症状が出たらとにかく歯磨き、それからうがいを増やす
・雑菌を増やさないように口の中をぬるま湯などで湿らせる
・一つの方法だけでなく、複数の方法を組み合わせて治癒効果をアップさせる


今回は、普段対策しているビタミン補給とうがいの他に薬品も紹介しました。トラフルはパッチなら実際に使いましたが、僅かな時間でも患部を覆って水や食べ物に触れにくくするだけでも気持ちがだいぶ楽になります。

舌の根に出来る事もあるのが大変ですが、身体の内側から対応していくのが一番効果を出せるので専用の薬やサプリメントの利用は積極的に行いましょう。







-健康と医学
-, ,

執筆者:

関連記事

夏型過敏性肺炎の症状と治療方法 原因はトリコスポロン?

夏型過敏性肺炎の症状と治療方法について 風邪は治ったのに咳だけは止まらない…、そんな症状に悩まされている人は決して珍しくないはずです。そんな場合はもしかしたら、風邪ではなくて夏型過敏性肺炎かもしれませ …

ジャンパー膝の原因とよくある症状と治療方法とストレッチ方法

その膝の痛み腫れ、運動をしている方はジャンパー膝かも?   ジャンパー膝とはよく脚を使い、飛び跳ねる競技をしている方は注意したいスポーツ病です。 人間の体は運動をしないと弱ってしまいますが、 …

妊婦の胃痛の原因と対処法とは?つわりや授乳中の胃痛も治す方法

待望のご妊娠、おめでとうございます!妊娠すると女性の体はいろんな変化とともに体調も良いときと悪いときがあり、妊娠したことが辛いと感じてしまうこともあります。今回はその中でも「妊婦さんの胃痛」について調 …

家でできる予防救急とは?高齢者に備えたい予防救急の心得

予防救急とは?予防救急でできる高齢者の健康管理 予防救急、最近この言葉が使われるようになってきましたが、まだまだ生活に浸透しきれていないかもしれません。 私もハテナの側だったのですが、具体的には、救急 …

火傷の対処にラップ療法・湿潤療法!傷口は消毒しない!乾燥させない!

年々日差しの強さを感じる今日このごろですが、暑い夏、海や山でのレジャーで日焼けされた方も多いのではないでしょうか?日焼けで赤くなってヒリヒリしたりしていませんか?程度は軽くてもそれは立派な火傷です。 …