information base

~情報発信基地よりあなたへ~

生活と文化

革靴のカビは重曹で除去できる!知っておくべき3つの革靴手入れ法

投稿日:2015年5月25日 更新日:

革靴のカビはアルコールでも落ちる?アルコール除去で気をつけたいこと

kawagutsu001



革靴のカビの手入れは日頃から気を付けておくのが大切です。ロングブーツは浅くできている靴と違って更に蒸れやすく、雨の日に履いて行くので尚の事注意が必要ですね。

消毒用アルコール(エタノール)は日常生活でも殺菌用に欠かせないので、手に入れるのはドラッグストアなどで簡単にゲットできますよね。

中にはトイレ掃除用のウェットティッシュをお使いの方も居られるようです。それも良いアイデアではないでしょうか。カビの部分だけを取り除くのにピンポイントで手入れもし易いですし、後始末も簡単です。

アルコールでの靴のカビ取りで注意したいのは、色が落ちてしまう可能性があることです。元々から皮の色が薄ければさほど気にならないかもしれませんが、素材や染めによっては一気に色落ちしてしまうのが難点です。皮靴に関しても、目立たないところでのパッチテストが大事になります。

色落ちする靴に関しては、ただ水に濡らしただけでも色落ちするので一概にアルコールだけがNGだと言うことは出来ません。

塩素系の漂白剤などは成分が強いので材質が傷む事もあるので靴の内側の汚れを除くにしても、薄めて使いましょう。とりあえずいきなり水洗いだけして他に何もしないというのが悪循環になりやすいということが言えます。

革靴のカビ防止のための日頃のお手入れと保管方法に工夫しよう!

カビが生える条件は、暗くて、湿気が籠もって風通しが悪い場所です。閉めきった靴箱はカビを育てるにはうってつけの環境だったりします。
梅雨時なんか、気温も湿度もまさに最適!必ず換気しないと靴カビの危険度はMAXです。

水洗いの悪循環は、カビを育てる条件もこの一つだからです。普通の手入れなら、汚れを落としてクリームを塗るのでもよいでしょうが、カビ相手となるとそうもいきません。

<徹底した手入れ>
1・革靴用カビ用スプレーをカビの外側から内側に向かってカビを取り除くようにコットンで擦ります。もちろん全体的に掃除をしましょう!

2・次は干します。日の当たる風通しが良い場所で太陽の光をじっくりと当てます。温度が上がるとお布団のダニも逃げますが、それと同じように、太陽の光でカビを退治します。

あまり暑い日には靴の温度も相当なので、コンクリートの地面からは離しておいたほうが良いでしょうね。底面にも風が通るようにしましょう。数日から、余裕があれば一週間ほどかけると良さそうです。

3・靴専用の石鹸を使って洗います。あなたの靴はレザーでしょうか?それともスエードでしょうか。合わせた物を用意して下さい。

4・洗ったらもう一度じっくり風通しが良い場所で乾燥させます。

5・最後にクリームなど、専用のもので表面を仕上げます。

この方法はまず天気が良いことが前提ですから、梅雨に入る前の予防が大事ですね。予防については後で記述します。

<スエード>
皮だけでなく、柔らかくモコっとした質感のスエードの手入れについても書いていきます。

1・ブラシで擦り、表面に見えたカビやゴミを取り除きます。

2・除菌スプレーをします。

3・水拭きをします。

4・風通しの良い場所で陰干しします。

5・毛をふんわりさせるべく、少し固めのブラシで表面を擦ります。やり過ぎないように!

6・スエード用のスプレーを掛けて完成です。




<カビの手入れと予防に重曹を使いましょう>
重曹も洗剤コーナーで簡単に手に入ります。何度か書いていますが、ケーキ用ではなく洗剤コーナーで買ったものを使って下さいね。重曹は革製品全般に使われているので、靴に限らずバッグやジャンバーにも使われています。
用意するのは

・布
・重曹
・水
・酢
・椿油
1・まず軽く濡らした布に重曹を付けてカビを拭き取ります。

2・酢と椿油を混ぜて水で薄めたものを乾燥した布に染み込ませて、全体をコーティングさせるように拭きます。

3・乾いた布で仕上げ拭きをして、綺麗に整えます。
椿油は髪の手入れに使う人も居ますが、そこそこ高価なので靴クリームと迷うところですが薬品類を嫌う素材の場合はこの方法は非常におすすめです。酢を使うのは重曹の跡が白く残るからです。

<カビ予防にも重曹は重宝しますよ!>
予防の為に重曹を使う場合は、靴の中に小さな袋詰をして重曹を入れておきます。この袋に関しては、古くなった靴下などが便利でエコですです。新聞やティーバッグも扱いが楽ですので用意しやすいものを使って下さい。

これで湿気やカビの予防、ニオイ対策にもなるんですよ。専用のシリカゲルなどを揃える必要も無いですしエコでおサイフにもやさしいです。

他にも消臭スプレーなども用意しておくと外出した時の対策に便利ですね。
出来れば常に履いて歩く靴は複数用意し、交代で使うことが理想です。交代で普段から風通しを良くしておくのが一番です。

kawagutsu002

革靴のカビ落としに靴のクリーニング店を利用する 料金と評判は?

自分では生えてしまったカビが手に負えない、または革靴のストックがある時には靴のクリーニング店に依頼をするのも良い方法です。

何しろ外の目に見えるところだけでなく、足を入れる靴の中も容赦がありません。酷いと靴底までやられます。さすがにお金は掛かりますが、新しい革靴を買うのと、しっかりした手入れで長く使い続けるのかを考えると高い出費ではないでしょう。

靴クリーニングの靴専科
こちらの靴専科では、クリームの手入れから色の補正までの徹底した手入れまでを三段階に分けて料金設定しています。

徹底したお手入れも6千円で出来るのなら決して悪い料金ではないと思いますがいかがでしょうか。定期的にクリームの手入れをしてもらうのは2千円ですから、不安があれば専門家に任せても、と思います。

保存用のスプレーなど小物を揃えるとそれなりのお金になるので、通常のケアを考えるとコスト的にはどちらとも言えません。新品同様になって戻ってくると最高ですよね!

しかし、自分で手入れが出来ればお店への手続きの手間も、戻ってくるまでの時間も掛かりません。正しく手入れが出来れば無理にお金を掛けなくても長持ちさせられるので頑張って無理だった時に専門家を頼ってはいかがでしょうか。

上手に使って、大切な革靴を長持ちさせたいものですね!







-生活と文化

執筆者:

関連記事

厄払いの時期と厄払いを受けると良い神社仏閣パワースポット

厄祓いは日頃の生活の平穏を願うものです! 厄祓いという言葉を時々耳にします。日頃の生活で積もっていく災いを払うという意味合いです。塵も積もれば山となる、である日突然襲来してくる災いが避けられるように祈 …

アロハシャツの歴史と伝説のムサシヤ・ショーテン

色鮮やかなアロハシャツの意外な由来 ムサシヤ・ショウテン・リミテッド1940年後期の作品! SUN SURF(サンサーフ)2008 MUSA-SHIYA… 価格:19,440円(税込、送料 …

ピンク醤油とは?楽天通販でも入手困難のその名も「華貴婦人」

ピンク醤油!マニキュアのような艶やかなピンク色の醤油 【予約販売2月20日入荷予定】 【ピンク醤油 華貴婦人ROSE 100ml】 しょうゆ ピンク しょう油 お… 価格:3,680円(税 …

クリスマスプレゼントを三歳の男の子に!予算とランキングは?

三歳の男の子となると、元気いっぱいの遊び盛りですよね。走り回るのにも慣れてきて高いところにも平気でよじ登ったりし始めるので周囲は全く気が抜けない年頃です。 一番かわいい年頃で、物を覚えてくるので言われ …

お歳暮の時期はいつからいつまで?お返しのお礼状の書き方は?

百貨店などが「お歳暮の取り扱いを開始しました。」とTVで放送される中、いったい何人の人が正しいお歳暮の知識をお持ちでしょうか。 今回はそんなお歳暮にまつわる「いつ送ればいいの?」「金額の目安は?」「お …