information base

~情報発信基地よりあなたへ~

健康と医学

赤いほくろは老人性血管腫!?なぜできるの?その原因と治し方

投稿日:2015年5月2日 更新日:

老人性血管腫ができる原因とは?レーザーで除去する治療法と予防法

ibo001



老人性血管腫の原因は具体的には分かっていませんが、毛細血管が増殖したものが盛り上がって皮膚の表面に見えているものです。また日差しによる炎症が原因とも言われます。

肌の色が白い人、不規則な生活になりがちな人に多い症状のようです。

名前は”老人性”ですが実際には若い方の身体でも発生します。表面はつるっとしていて、小さな赤いイボで押してみると引っ込んでしまうものです。

予防するには、今のところ考えられている皮膚の炎症の対策や生活習慣の改善のみです。

小さなものであればレーザー治療によって痕跡も殆ど分からない状態になります。また液体窒素での凍結治療も効果がありますので、医師の指示に従いましょう。

通常は放置しても問題の無いもののようですが、大きさによっては手術での除去が必要になります。

病気ではないとしても、数が多く出来てしまうと大変気になるものです。
若い女性にとっては深刻な問題ですね。



老人性血管腫は自然治癒するの?知らないとこわいイボコロリの使用法

老人性血管腫の自然治癒については今回は残念ながら見かけることは出来ませんでした。

ただ、私自身右手の指にあった小さな赤いほくろが消えた事があり別の症状だったのかもしれませんが、2ミリ以下ぐらいの小さなものであれば消えてしまいました。

それでも消えるまでに気がついてから十数年も掛かったので、次々と出来る症状の人の場合は皮膚科での治療を受けたほうが良いでしょう。

仮に私の指にあったものが老人性血管腫だったとして、消えるまでの時間があまりにも長過ぎるので…。

イボコロリについては、普通のイボに対しては効果が見られるようですが、老人性血管腫には向いていないようです。

イボコロリで取れるとしても、毛細血管が増殖したものですから、大量の出血を起こしてしまいます。この薬は通常のイボには有効ですが、血管腫に対して使うものではないでしょう。

昔からある民間療法としてイボを取るのにイチジクのエキスを患部に塗りつけて取る方法があります。イチジクの実を枝から採ると実の先端から出てくる白いエキスですね。

現に私の妹は幼いころに鼻の下にイボができましたが、父がイチジクのエキスをこまめに塗りつけてひと月ほどでポロッと取れたことがあります。

また、父にも老人性血管腫が多々あったのですが、父の場合に限ってですが、これまたイチジクのエキスでキレイに取れてしまいました。

あくまでも保証できない民間療法ですので、参考程度にしてくださいね。

老人性血管腫であれば良性のものですが、たくさん増えてしまうなど気になる症状があれば皮膚科での診察を受けるようにしましょう。

ichijiku001







-健康と医学

執筆者:

関連記事

中途覚醒の原因と対策とは?不眠症を改善する生活習慣の改善点

中途覚醒とは?中途覚醒の原因と対策を調べてみました 中途覚醒とはよく眠れないまま、起きるには早い中途半端な時間に目が覚めてそのまま寝付くことが出来ないという状態です。 仮に寝付いてももう少しで起きなけ …

しもやけの予防と対策!しもやけになった時の効果的な治療法とは?

しもやけになるのはなぜ?しもやけになりやすい人はこんな人! 寒さは自然現象とはいえ、生活の大敵の要素ですね。バテる事こそ無いですが、空気も乾いて、体も固まって、とろくなことがありません。 寒さで辛いの …

夏に抜け毛が増える女性が多いのはなぜ?抜け毛の原因と予防とは?

夏に抜け毛が増える女性が多い理由とは?その原因を調べてみました。 最近の夏は暑くて毎日が汗でびっしょり!皮膚が見える身体はもちろんですが、髪の毛がある頭部は不快感で気持ち悪い・・・そんな状況が続きます …

家でできる予防救急とは?高齢者に備えたい予防救急の心得

予防救急とは?予防救急でできる高齢者の健康管理 予防救急、最近この言葉が使われるようになってきましたが、まだまだ生活に浸透しきれていないかもしれません。 私もハテナの側だったのですが、具体的には、救急 …

脳梗塞の症状と原因と予防!脳梗塞の前兆を見逃がさない!

脳梗塞は若くても油断は禁物! 寒いこの季節、この時期に発生しやすい脳梗塞。どれだけ危険でも、外から見えないだけに意識することも少なくなりがち。 ある日突然、脳梗塞の症状に見舞われて、言葉、体や手足の自 …

楽天市場