information base

~情報発信基地よりあなたへ~

PCとIT

スマホ依存症の原因と対策 子供が陥りやすいネット依存の怖さ

投稿日:2015年2月2日 更新日:

スマホ依存症の原因と対策 子供が陥りやすいスマホ依存の悪影響

sumahoizon001



最近のスマートフォンはPCも顔負けの機能を持ったものが沢山出回っていますね。通話機能よりも、その他のオプション機能のほうが充実しているほどの日本の携帯電話事情…。

スマートフォン一つで様々な事が出来てしまうのは便利なようでいて、日常生活に深刻な影響を及ぼしてしまう事態も発生しています。


大人や子供を問わず、ゲームから手が離せなくなってしまったり、恐ろしい請求額になってしまったケースはニュースでもよく報じられていますね。

それから、仕事にも人との交流にも欠かせないはずのSNSが個人の侮辱、情報流出、苛め、そこから起こる自殺・犯罪などの深刻な事態も招いています。

まず、事件に繋がるような事態は避けたいものですが、スマートフォンの依存度が高い子供たちほど日常生活に不満を持っている、楽しくないと感じている傾向にあるようです。

特に、SNSでの交流が楽しいと感じているお子さんがスマートフォンを離せなくなりやすい状況です。

SNSは様々な人が多様な目的で登録して利用していますよね。趣味で気の合う人を見つけたりするのは、誰でも楽しいですし、嬉しかったりするものですが。

そこで問題なのは相手がどんな人か分からずに会いたいと考えたりしてしまう部分です。反対に一方的なつきまといに発展したりすることさえあります。

苛めの事象であれば、SNSの時間を度外視したメッセージに返事をしなかった、といったきっかけであったりさえも。

もしも、あなたのお子さんが携帯電話を離さないようであれば、少し様子に注意をしてみましょう。

日常生活、オフラインの生活の充実は逆にこの依存度を下げているということから、お子さんが楽しめる生活環境に持っていく事が不可欠と言えそうですが、安易ではない事情も多く含まれているものです。

<身体的な影響も>
スマートフォンに限らずPCでも同じ問題が出てきているのですが、ブルーライトによる脳の無意識の刺激も問題になっています。

自分では意識しない部分ですが、脳はこのブルーライトで今が昼間であるかのような錯覚をし、必要以上に神経が興奮をしている為に起きる弊害です。
睡眠時間を十分に取っているのにも関わらず日中眠い、眠った気がしないといった事に繋がります。

子供の睡眠障害は、身体の発育にも影響を及ぼしてしまいますし、悪くすると鬱などの病気に発達することも。鬱は大変苦しいものです。

身体を守るためにも、眠る時には携帯電話を離すように意識させるようにしましょう。



スマホ依存症とは?あなたはの子供は大丈夫?スマホ依存度チェック

早速、というので依存度チェックのページを見つけましたので、お子さんの前に親御さん自身が自分の生活内でのスマートフォンの使用状況について確認してみてはいかがでしょうか?

普段の何気ない行動で常にスマートフォンを手にしている世の中になってきていますからどんな結果が出てくるでしょうか。

もしもこの記事を見つけたのが学生さんであれば、少し痛いところもあるかもしれませんが、自分の依存度合いを確認してみましょう。

ネット依存度チェック(心理テスト) | GoisuNet(無料)

 

スマホ依存症アプリ スマホ依存タイマーでスマホ依存対策を!!

今は家族同士での連絡を携帯電話で取り合うのも当たり前の時代になっていますから、小さなお子さんから携帯電話を触る機会も増えてきました。

お子さんたちの吸収力は大人以上に早く、それから使い方の発想も豊かなものです。その分、危険に対しての知識が乏しいことからもウィルスアプリを拾ったり、妙なサイトに飛ばされたり、そこから思いもかけない事を引き起こしかねません。

依存防止だけでなく、危険を避ける意味でも購入時にセキュリティ設定をしておくのは最低限しておきたいものです。

ダイレクトなアプリケーションはありませんが、使用の制限そのものは不可能ではありませんので是非活用しましょう。

こちらのページで紹介している、こどもモードパパママ・アプリはアンドロイドのみの対応ながら参考になるアプリだと思います。
子どもが利用する動画やアプリ、タイマーを親が設定できる「こどもモード パパママ・アプリ」が登場 | Techable(テッカブル)

sumahoizon002

大人も注意!スマホ依存で離婚が増えている!その原因と対策法とは?

当たり前ですが、スマホ依存はお子さんだけの問題ではなく私達大人の側も陥りがちな問題です。

SNSでどうしても断り切れない性格の人は返事に忙しくて家事や仕事が手に負えない状態になっていたりしませんか?これだけで済めばまだよいのですが、最悪は離婚にまで発展するケースまで出ているようです。

理由が、”ネットゲーム依存症でちっとも家庭を顧みてくれない”から。
というものです。

冷静に見ると…なのですが、今やPCでもスマホでも同様の内容で出来るゲームがあって、仕事の他はこれにつぎ込む位の勢いの人は珍しくないと思います。
ただ、それが隣に居る相手を追い詰めているかもしれない、という現状は誰しも意識しなければならないことです。

どうしてゲームばかりしていても身の回りの事に困っていないのか。あるいは、どうして相手が怒っているのかを考えられれば良いのですが。それすらも既に頭にはありません。

この理由で離婚を切り出す人は周囲が思う以上に追い詰められています。
安易な慰めの言葉は掛けられません。

「妻あるいは夫、そして子供よりもゲームのほうが大事なの?
命のあるものよりも、電子世界が大事なの?」

を問いかけているのに耳を傾けてくれないのですから。

離婚を防ぎたければ相手がいかに一方的な主張をしているか、負担をかけているかを夫側、妻側の三者から指摘して貰うのが一番簡単な方法になると思います。

それでも分かって貰えない、というのが最終的に有り得ない離婚を招くことに繋がることはネットゲーマーは意識しなければならない部分ですよ!

夫婦に子供が居れば一番の被害者は当然子供になります。理由がゲームで別れたとなると、周囲に打ち明けるのも難しいですし、理解もしてもらいにくいのです。

大人になった子供から再会した時にどんな言葉を掛けられても、文句は言えません…。







-PCとIT

執筆者:

関連記事

マウスで腱鞘炎?対策と治療はトラックボールマウスがおすすめ!

最近はパソコンを使う生活が普及して家でも職場でも殆ど一日操作している事が珍しくなくなりました。 仕事は勿論、買い物もゲームも全部出来てしまうのがパソコンです。そんなパソコンの操作に欠かせないのがマウス …

simフリー スマホのメリットとデメリット

スマホ simフリーとは? SIMカードで違う端末でも普段通りに使える!というのは、そこまで珍しい話ではない、という人も居るでしょうがこれまでの機種は契約している会社の端末の間でのこと。 簡単に言えば …