information base

~情報発信基地よりあなたへ~

健康と医学

しもやけの予防と対策!しもやけになった時の効果的な治療法とは?

投稿日:2014年12月23日 更新日:

しもやけになるのはなぜ?しもやけになりやすい人はこんな人!

samui001



寒さは自然現象とはいえ、生活の大敵の要素ですね。バテる事こそ無いですが、空気も乾いて、体も固まって、とろくなことがありません。

寒さで辛いのは、凍えることです。手足の先が冷えると思ったように動かない上に痛い、痒いという状態が。



そんな状態に早くなりやすい人は、夏場からも手足の冷えに悩まされている人です。

同様に夏場にも乾燥肌に悩まされている人は、すぐに手の皮が向けたり顔の肌が剥けて傷になったりします。

原因は手足の血行不良によるもので、手足の指先の血管は毛細血管。非常に繊細で細い為に血行不良となると真っ先に影響が出てしまいます。他にもなりやすいのは耳です。

明らかに軟骨が多いと素人でも分かるこの部位は冷たくなると痛くて痛くてたまらない人も居るのではないでしょうか。

しもやけの予防と対策 あなたは間違った対処法をしているかも?

まずしもやけを引き起こすのは冷たい外気です。体が冷えやすい人には自分の体の内側にも原因が有るといえますが、まずは体を冷やさないことです。

おしゃれで冬場にも丈が短いスカートを履いて歩く若い女性が目立ちますが、そういった服装は真っ先にリスクを上げていることになってしまいます。

制服も否応なくスカートだったり、女性にとっては冬は辛い季節ですね。また、男性でも病気で血行が悪くなっている方は注意が必要です。

指先が冷えて痛むような事があれば温まってすぐに収まっても対策はしておくべきと考えましょう。

学校や職場での服装は避けられないものも多く、手足の指先はとにかく冷えてしまいます。

なので手袋や靴下の替えを持ったり、カイロを使うなどで温めるようにします。
襟元はネックウォーマーやマフラーを着けるのが手軽ですが、これらの素材にも注意が必要です。

日頃から繊維にかぶれる人も居るでしょうが、チクチクとして皮膚を赤くしてしまうようなものは避けなくてはいけません。

痒いからといってむやみにひっかくのは皮膚によくありませんし、傷を作るかもしれません。

乾布摩擦も普通はしないでしょうが、しもやけの肌には厳禁です。血を出す処置も衛生面での心配もあります。摩擦を与えるのも皮膚の組織を逆に傷めます。

もし肌の保護の為に保湿クリームを塗ったりする時も少量を力を込めて擦り込むような扱いは避けましょう。

他にもむやみにマッサージするのも、細い血管が通う場所には厳禁です。

samui002

しもやけがひどい時は病院の何科に受診すればいい?

しもやけがひどくなると痒くても?くどころではなくなります。触れれば痛い、放っておいてもじっとしていられない感じのはず。

色が青黒くなったり、水ぶくれがブヨブヨとしていないだけで凍傷の一種ですから、辛い場合はしもやけだからといわず皮膚科を受診して下さい。

かきむしった事で酷くなると、治るまでにより時間も掛かります。塗り薬でも飲み薬でも、症状の緩和に務めましょう。



しもやけの治療法は漢方もいいかも!?おすすめ漢方療法はこれ!

外用薬だけでなく、内用薬の対策もあります。アレルギー、アトピーなど皮膚炎でも薬を飲むことがありますが、しもやけにも効果のある薬があります。

医師によっては通常の病院でも処方する人も居ますし、特に長く患っている病気が無ければ薬局で相談してみても良いでしょう。

漢方薬について触れている武田薬品のサイトでまずどう使うか読んでみましょう。

タケダの生薬・漢方薬事典 | タケダ健康サイト

 

具体的な薬についてはこちらで触れられていますが、いきなり購入するのは避けて下さいね。体質に合わなければ大変です。

凍瘡(しもやけ) | 漢方百科 ~不妊・冷え性・アトピー性皮膚炎・皮膚病などの悩み~ 漢方のイスクラ薬局(東京)

 

しもやけの民間療法 雪国に伝わる知恵を上手に使ってしもやけ対策

軽度の赤くなって痒い程度であれば、ぬるめのお風呂ぐらいの温度の湯を用意して手や足を入れておくとすぐに温まります。

温まったらしっかり乾いたタオルで水気を拭いて、保湿クリームを塗って再び冷やさないように靴下や手袋を身に着けます。

移動時にはどうしても摩擦がありますし、授業や仕事に量を使うと不便なので回数を増やして使うようにしましょう。

保湿には寝る前やお風呂あがりの時には少しべたつくくらいの量を使います。
ラップパックは、症状が重い時には避けた方がいいでしょう。

他の皮膚疾患の処置も少ない量をゴシゴシと擦り込むのは厳禁ですが、しもやけも同様です。

薬を貰っている場合は正しい量を聞いて使いましょう。

手袋や靴下も保湿用の寝る時用のものもありますし、普段から履き心地が良いものを使うのが手軽です。

また、外出前にも手足の保護の為にクリームを塗り、その上に靴下と手袋を身に着けます。顔にも塗っておくといいですね。

その時のクリームにはニベアクリーム(ベタつきますが効果は高い)がお勧めですが、日頃から肌に合う保湿クリームで構いません。

少し傷が出来ている状態であれば、オロナイン軟膏が重宝します。ただし、あかぎれなどで傷が開いていると却ってふさがりにくくなる場合もありますので、薬を使わずに絆創膏だけを使うこともあります。

一番楽なのは日頃から体を冷やさないことが前提です。内側の対策は、まず食事からです。

冷たい飲み物は避けるのが第一で、暖かいものを食べるようにします。

血行促進にはビタミンEを含んだ食べ物が大切ですが、いくら必要な成分でも冷えたものを食べては台無しです。

ポカポカ食品として名高い生姜を食べるのも良いですが、冷えた状態の生姜は反対に体を冷やす成分が増えるので、暖かいメニューで飲食しましょう。

基本は冷えないようにすることですから、服装から冷えないように、また濡れてしまった手袋や靴下は帰ったら早く脱ぐようにしましょう。

カイロは勿論、暖かい飲み物を服の内側のポケットに入れておくのでも違いますよ。

日頃から冷えている人は重ねて注意したいですね。







-健康と医学

執筆者:

関連記事

火傷の対処にラップ療法・湿潤療法!傷口は消毒しない!乾燥させない!

年々日差しの強さを感じる今日このごろですが、暑い夏、海や山でのレジャーで日焼けされた方も多いのではないでしょうか?日焼けで赤くなってヒリヒリしたりしていませんか?程度は軽くてもそれは立派な火傷です。 …

夏に抜け毛が増える女性が多いのはなぜ?抜け毛の原因と予防とは?

夏に抜け毛が増える女性が多い理由とは?その原因を調べてみました。 最近の夏は暑くて毎日が汗でびっしょり!皮膚が見える身体はもちろんですが、髪の毛がある頭部は不快感で気持ち悪い・・・そんな状況が続きます …

麻美ゆま 境界悪性卵巣腫瘍 症状

出典 http://prtimes.jp/topics/keywords/FES 女性特有の病気として乳がんや子宮がん、卵巣がんななどの婦人科系の病気が挙げられます。昨今では、女性の社会への躍進が進み …

喉のイガイガの治し方!咳も伴うイガイガをスッキリさせる方法

朝起きたら何だか喉が・・イガイガする!!だんだん咳も出てきたけれど、病院に行くまでもないかな・・・そんな喉の不調って時々感じますよね。 自分で対処できるイガイガの治し方について調べてみました。 喉がイ …

クエン酸水の作り方と保存方法!その効果と飲む方法とは?

最近、体や環境に優しく手軽に手に入るということで「クエン酸」が話題ですよね。実は、このクエン酸、本当によく出来た魔法の粉なのです。 掃除に使っても良し!飲んでも良し!この「クエン酸」が疲労回復に効果が …