information base

~情報発信基地よりあなたへ~

健康と医学

寝起きに起きる腰痛の原因と対策と腰痛ストレッチ

投稿日:2014年11月29日 更新日:

寝起きに起きる腰痛の原因と対策

youtuuneoki



寝るときの横になった瞬間の腰の違和感、それに起きようとした時の腰にその上に背中にまで広がる痛み。

私も最近よく味わっています。毎日でないのが幸いという位で、痛い時は慎重に動かないともっと酷いことになりそうだ、と感じます。

私の場合いわゆるぎっくり腰とも違いそうですし、筋肉の痛みかな?という感覚ですが。

そのぎっくり腰自体も何気ない動作で起きると言いますから、注意が必要なのは間違いありません。

若いから大丈夫!なんてことはありません。

寝起きは腰痛だけでなく背中痛も!?

背中の痛みの原因も色々です。

普通は変な姿勢で長時間身動きせずに寝ていたりするとなるものですが。
ある日突然襲ってくる筋肉の炎症だったり、他には、内蔵に負担がかかった状態であったり、弱っている時にも起きます。

走っていると脇腹が痛くなるのは脾臓に血が回りにくくなっているからというのを聞いたことが有りませんか?

無理な姿勢でいることで位置がずれてしまった状態が続いたり、血流が変わってしまったり。

寝ている間は時として知らない間に不自然な姿勢を取っていることもあるでしょう。

突然の炎症は、何なのこの痛み!という度合いの事も。朝だけ痛む人は特に内臓の位置のズレで、血管などが伸びてしまっていることが大きく挙げられます。

他には自律神経の不調が原因だったりもします。無理な運動をした覚えも無いのに、という場合に一つ考えてもいいかもしれません。

自律神経の不調は説明が少し難しいですが、突然の動悸や目眩、吐き気などの対策に精神安定剤を貰っている人に珍しくなく、背中が腫れ上がります。

一見すると驚きますが、もしも発作対策に薬を貰っている時はそちらを考えてみてください。

何が原因であるにしても、一言痛いですね。

毎日続いている時は整形外科も含めて内臓の病気も探してみるようにしましょう。

湿布でも内服薬でも痛くて敵わない場合もあるのですから軽視出来ないですよね。



寝起きの腰痛は腰痛ストレッチで対処しましょう!

寝起きの腰痛は場合によっては運動で改善することも。

腰痛の原因の一つが腰の筋力不足などもありますが、腰が痛いのに背筋運動はとても無理な話です。

反対に、その運動で痛むか、寝ている時に痛むか、というのも内蔵が原因の場合は筋肉を使っていなくとも痛い特徴があります。

筋肉痛か、内臓が原因で痛んでいるのかの判断材料の一つになりますので覚えておきましょう。

簡単な運動方法の動画がこちら。整体院の運動方法です。
まずこちらを試してみましょう。
https://www.youtube.com/watch?v=y7iUuWeEyrM

 

寝起きの腰痛はマットレスが原因?

枕で首が痛いっていう人も多いと思います。これも肩や背中が痛くなります。
合った枕を見つけるとこれが随分と楽になります。

首に関しては私は低反発素材のものを使ってから普通の枕を使った時に状態が全く違って驚いた経験があります。

他にも枕だけでなく布団のマットレスも原因になりえます。

寝ている間に姿勢が悪くなる要因の一つが合わないマットレスで、無理な姿勢を作る原因に。

腰痛の原因に限らず病気の引き金にもなり得る骨格の歪みを整えるのにも、寝具選びも慎重になりたいものです。

youtu001

寝起きの腰痛はこわい病気のサインかも?

腰痛の原因は、骨と筋肉も含めて内蔵も多く、特定するのは簡単ではありません。

簡単な運動で改善してしまうのであれば、病的なものがあるとは考えにくくなりますよね。

とはいえ、腰の周辺が痛む病気は腸・腎臓・膀胱、前立腺や子宮や卵巣といった様々な原因が考えられます。

内蔵も組織で吊られている状態なので位置が動くことはある程度仕方がありませんが、悪くすると膀胱がんなども考えられます。

他にもぎっくり腰と思い込んでいたものが、体の中心を走る大きな血管の内側の組織が剥がれる大動脈解離という重篤なものまで。

腰痛の原因になりうる病気の特定が出来ていない上に、薬を使っても治らないようであればやはり病院に行ってみるのが良いでしょう。

調べる角度が一つになっても分からないことが多いのも大変ですが、定期的な健康診断は受けられる時は受けるようにしておくのも大事ですね。







-健康と医学

執筆者:

関連記事

赤いほくろは老人性血管腫!?なぜできるの?その原因と治し方

老人性血管腫ができる原因とは?レーザーで除去する治療法と予防法 老人性血管腫の原因は具体的には分かっていませんが、毛細血管が増殖したものが盛り上がって皮膚の表面に見えているものです。また日差しによる炎 …

親知らずを抜歯して頭痛が治まりました!そして、小顔にも・・・

親知らずにおわかれを! 先日からずっーと我慢してきた親知らずの痛み・・・一週間ほどして、発熱もして、頭痛もしてきました。 さすがに我慢できなくなり、かかりつけの歯医者さんへ 歯科医の先生曰く、 「よく …

サラサラ鼻水が止まらない!風邪か花粉症?原因と対処法は?

朝起きたら何だかサラサラの鼻水がとまらない!!なんてこと1度は経験したことないでしょうか?昨日まではこんなことなかったのに、この鼻水って何だろう?突然出てきたサラサラ鼻水。 原因と対処法について調べて …

脂肪肝の初期症状と治し方 ほっておくとこわい肝臓の病気

健康診断の腹部超音波検査で脂肪肝の疑いあり!その脂肪肝とは? 健康診断で脂肪肝の疑いありと診断される30代40代のお父様方が増えているそうです。取り急ぎ精密検査の必要性はないものの、ほっておくとこわい …

夏型過敏性肺炎の症状と治療方法 原因はトリコスポロン?

夏型過敏性肺炎の症状と治療方法について 風邪は治ったのに咳だけは止まらない…、そんな症状に悩まされている人は決して珍しくないはずです。そんな場合はもしかしたら、風邪ではなくて夏型過敏性肺炎かもしれませ …