information base

~情報発信基地よりあなたへ~

旅行

お正月に行く旅行でおすすめの場所、おすすめ穴場スポットは?

投稿日:2014年10月28日 更新日:

お正月には旅行先で新年を迎えたい!おすすめの場所はどこ?

01_shougaturyokou



最近は実家に帰省するだけではなく、お正月に出掛ける方も多くなりましたね。

我が家では相変わらず親戚の家に行って戻ってきて終わりなのですが、小さい時には大晦日に一度だけ遠出をしていた記憶があります。

とはいえ、随分と昔の事なのでハッキリどうやって出かけたかなどは思い出せない部分も多く、記憶に有るのはごく一部です。

お子さんも物心が付いてからであれば良い思い出になるのですが、あまり小さいうちに大掛かりな旅行に出かけても自分は覚えていないなぁ、もしくはお前は小さかったからという言い方で終わりということにもなってしまいます。

せっかくの旅行が記憶に残らなかった理由が、小さかったからが理由になるほどのガッカリ感も無いものです。

どんな素敵な旅行も両親の満足感だけで行き先を選ばれるのも子供の立場から見れば、ただ疲れるばかりの事も有りますから、小さいお子さんも連れて行く場合はその辺りも考慮してみて下さいね。

お正月の旅行は季節が季節だけに、寒さが幾分か和らぐ地域に出向きたい方もいらっしゃるでしょうし、初日の出を目的にする方もいらっしゃると思います。

初日の出は日が出る前から待ち構えている必要が有りますから、外で見る時には非常に冷え込みますからしっかりした防寒対策が必要になります。

防寒着でもおしゃれしたい、という考えはこの時ばかりは捨てた方が良いかもしれません。

テレビでも報じされて有名なのはやはり富士山ですが、登山をする場合は身動きがし易く、山の変わりやすい天候にも対応出来る服装を選びましょう。

山は夏場でも晴れ渡っていたと思ったら、霧で周りが見えないほど真っ白になったり、突然雨が降り出したり、そうなった時には非常に寒くなる場所です。

それが真冬ならどうなるか、これは心構えをしっかり持って下さいね。

お正月のおすすめ旅行!人気の国内旅行スポットに行ってみる

日本国内で暖かい場所と言えば沖縄です!冬でも気温が20度といえば、暖房が無くても寒さで体が慣れていると汗が出る気温です。

海を見るのも良し、島独自の文化に浸るも良し、沖縄料理を楽しむも良しの、本州から離れた場所ならではの楽しみが沢山ありますね!

他にも、長崎のハウステンボス、旅行・航空会社でもツアーを組んでいるディズニー関連の施設も連休は熱いスポットです。

チケットの確保をして貰えるのであれば、ディズニー関連の施設は旅行会社経由の方が良いかもしれません。

日本文化の代表的な文化財が集中している京都は、修学旅行生が多いですが冬に修学旅行を組む学校はまず無いと思います。

目に焼きつく紅葉の鮮やかさも良いですが、年末から年始に掛けての世界遺産の除夜の鐘を聞きながらの年越しも風情が有りますね。

国内での旅行はさすがに沖縄以外に暖かく過ごすことは望むのが難しいですが、何かしらのアクシデントに対しての対応は海外よりも楽に出来ると言えます。

★移動方法、車の時には交通情報に注意を!
http://www.jartic.or.jp/jartic_web/info/congestions.html
連休時はいつもならこれくらいで着けるよね、が適用されないものです。車が多いだけならまだしも、急な事故も付きまといます。

スマートフォンやタブレットなどで道路交通情報も把握できるようにしておきましょう。



お正月のおすすめ旅行!人気の海外旅行スポットを見てみる

本当は夏場に行きたいけれど、夏場が無理で、という方も多いのが旅行の事情です。

旅行会社や、交通機関ではかきいれ時ですから、どうしても料金には覚悟が要りますが。

グアムへの4日間の旅行では、12月20~22日は5万円、23・24日は6万円、そしてクリスマス以降大晦日となると一気に料金が跳ね上がります。

早めにお休みが取れる会社でしたら、早いうちに出かけてしまうのがお得のようです。

こちらのサイトの情報からですが、5万円と17万5千円では…。
http://www.his-j.com/tyo/air/winter.htm

この最高値は大晦日で、他の日と比べると段違いなのが分かります。

ハワイは元々から遠い場所ですから致し方が有りませんが、一般家庭のお財布への負担は大きなものです。

本当の年末年始しか休みが取れない職場の皆さんにとっては負担が大きいですが…。

飛行機は空港内が混雑しても乗り込める人数の無茶は出来ませんから新幹線のような想いはせずに済むでしょう。

実際に英語圏とはいえそれほど困ることは多くなかったと旅行に行った身内も言っています。

ただ、買い物をした時に荷物の包み方が遅かったり、日本では信じられない事が有ったのも確かなようですけれど。

ビーチを楽しみに行くのであれば距離も料金もグアムがお得です。
ツアーの予約はお早めに!

hawaii

お正月に行く旅行でおすすめの場所、おすすめ穴場スポット

やっぱり有名観光地は人が多くてなかなか落ち着かない…。
そんな方もいらっしゃるでしょう。

小さなお子さんを連れている時もそうかもしれませんし、出来ればゆっくりくつろぎたい。

そんな条件を整えるのは、ネット上にもある程度は公開されている部分も有って穴場とはいえある程度人が集まってしまうものです。

例えば初日の出の場合。

出来るだけ心置きなく、大変な移動の手間を掛けずに良い景色を見るためにはどこを見るべきか。

朝日は東から昇ってくるものですから、東の空が綺麗に見える場所が第一条件です。

それから、高い建物や山の木々で邪魔にならない場所。ご自分のお住まいの近くにそんな場所は有りませんか?

私の近所では丁度小学校の通学路の道がそれに該当するので綺麗に朝日が見られる場所だったりします。

その道から少し高台に有る家から徒歩で10分ほどの一般道路ですがこれほど綺麗に冬の朝日を見られる場所は有りません。

当然身を切る寒さは覚悟する必要が有りますが。

観光地や公園などではないので、人で混雑することも有りません。

どうしても高い建物が多い地域にお住いであれば、建物の屋上に登ったり市街地から離れる必要が出てくるかもしれませんが、わざわざ情報としてネットにオープンされる場所である必要は無いはず。

この方法の場合は、予め自分の足で調べる必要が有るのですが、よく知っている近所ならではの場所が必ず有るはずです。

観光地もお風呂に入りたいか、食事を楽しみたいのかで変わってきますが、ゆこゆこネットにて格安で宿泊出来る宿の紹介があります。

確かにワケありですが、条件が飲み込めればお得な宿泊が出来ます。問題は、誰とどこに何をしに行きたいのか。そこからです。

京都や奈良の初詣はやはり有名どころが多くて大混雑。とはいえ、修学旅行生が溢れかえっている場所が意外にもガラガラという情報を見つけました。

錦天満宮と新京極。

確かに、よその人間からすると名前は聞く場所ですし、混んでいないのを想像しないですね。それに、道祖神の系統を探してまわればいくら有ることか。なるほど納得の、お寺や神社が多い場所ですね。

 

お正月旅行ですから、たまには贅沢旅行もいいですが・・・

日常に無い贅沢がどこに有るのかは探そうとすると難しいですが、ほんの少し知らない場所に足を踏み入れただけでも未知の発見が沢山あります。

もしかしたら目的地に着くのがうんと遅くなってしまうかもしれませんが、これだ!と思うものが見つかったら是非写真に収めたりしましょう。

どんなことでも普段と違うのが旅行ですからね!ましてや、ゆく年くる年を迎える記念のお正月旅行です!大切な誰かと充実した時間が過ごせれば、国内外問わずにどこでもおすすめスポット、穴場スポットかもしれませんね。

あなたのお正月旅行が素敵な旅になりますように!







-旅行

執筆者:

関連記事

羽田空港 クリスマス イルミネーション 2015のアクセスと評判

関東にクリスマスシーズンのイルミネーションは数多かれど、意外な場所でもイルミネーションを見ることが出来る場所、それが羽田空港です。 羽田と言えば鳥居がある場所で飛行機に限らず有名だったりするのですが。 …

高速バスで行く大阪東京間最安値情報はこちら

高速バスでの移動、大阪東京を安く?ちょっと贅沢に?   高速バスでの移動はプランによって値段も様々です。うまく使えば、格安での移動が可能になります。 日中の移動か、夜行バスか、それによっても …

ぐんまフラワーパークイルミネーションのアクセスと料金と花火

関東の冬のイルミネーションはたくさんあります。こちらのぐんまフラワーパークイルミネーションも人気のクリスマスイルミネーションです! イベントの規模としては比較的小さいとも言われますが、イルミネーション …

北海道、雲海テラスの見頃と場所

北海道 雲海テラス 時期 雲が目線よりも低い位置で、雲が視界を覆い尽くす絶景雲海。北海道のトマムのそれはかなりの人気スポットのよう。 残念ながら営業の期間は5月末から10月末の夏場と初秋の間だけのよう …

三浦半島小網代の森でランチはいかが?利用時間とアクセスと駐車場

小網代の森の自然の豊かさに感動!小網代の森の利用時間と注意事項 小網代の森は「こあじろのもり」と読みます。神奈川県の三浦半島の最先端に位置し、目の前には相模湾が望めます。小網代の森の敷地面積はおよそ7 …