information base

~情報発信基地よりあなたへ~

健康と医学

ナルコレプシーの症状 原因 治療がどんなものか知ってほしい

投稿日:2014年9月5日 更新日:

症状は突然、状況によっては危険な病ナルコレプシー

a0002_004054



この病気について随分昔にテレビで目にしたことが有るのですが、驚かせたり、驚いたり、ふとした事で突然身体が動きを失ってしまうという症状で紹介されていました。

本人に意識が有るのに、身体が全くいうことを聞かないので、周囲の人間には気絶したように見えるというもの。

感情の動きとして怒ったり、驚くのは勿論ですが、喜んだりしても同様になる怖い症状です。

それがほんの些細なものであっても起こってしまうので、防御態勢を取らないままで倒れるなど場所によっては大変危険です。

また、この症状こそ発生しないものの、町中に出て歩いている途中に意識が無くなったり、眠くなってしまったり。

専用の介助犬を連れているという例も海外では番組にされています。

時と場所を選ばずに症状が起こるので、考えるまでもなく危険なものです。

家族との生活が出来れば誰かに助けて貰える可能性はありますが、どうしても状況から自分1人の生活になる人も居ますので、介助犬との生活も欠かせません。

外出の危険も考えると、買い物など日常生活の補助もしてもらう必要もありますね。

ナルコレプシーは気付かなかったりする病気!

最初に挙げたのはあくまでも症状が顕著で明らかに通常の状態ではなく、ナルコレプシーとはっきり分かっている場合です。

実際の発症は10代の間が多く、よく寝ているはずなのに昼間に異様に眠く居眠りを繰り返します。

それが毎日繰り返されるのです。本当に眠ってしまう度合いの眠気に本人が気が付かなかったり、それが状況を選ばない為、この病気を知らない人は当然よい反応を示してはくれません。

会社で思ったように仕事が出来ないから怠けていると罵られ、車の運転中に起これば事故になったり。

その繰り返しになると解雇されたり。ろくなことが無い、理不尽な扱いを受けることも。

症状に対してのサポート体制も無ければ、病気への理解がまだまだ少なく、患者さんは大変な想いをしています。

とはいえ、症状の程度によって自分が病気に罹っている事自体に気付かない人も少なくない為、よく寝ているかぼんやりしているかなど周囲の観察も大事になってきます。

目が覚めていれば問題が無い、というのも厄介な部分かもしれません。

家族だけでなく、周囲の友達や仕事の同僚も気を配るようにしなければならない、と言えそうです。

疑わしい時は精神科・神経科・心療内科で眠りについての検査を行います。
保険の適用もありますので、疑わしいと感じる時には病院で検査を受けたほうが良いでしょう。

周囲の人から勧める場合は本人を納得させるのが大変でも、大事に至ってからでは遅いのですから。

 

ナルコレプシーの原因とは?

白血球の血液型で特定のタイプに多く発症しており、体質の要因が関係し、またオレキシンという脳内物質の低下が発症に関わっていることが分かってきています。

オレキシンは脳内の視床下部から分泌される神経伝達物質で、覚醒と睡眠の適正な維持管理を行っている物質です。

うつ病にはセロトニンが唱えられていますが、ナルコレプシーの場合はこのオレキシンの欠乏が発症に大きく関わっていて、動物実験ではオレキシンを補充すると症状が改善するという結果が出ています。

現状では何らかの理由でオレキシン神経が損傷を受けてしまった神経伝達障害という仮説が立っています。

しかし、症状の出方の違いなどまだまだ原因を一括りには出来ないようです。

 

ナルコレプシーの症状もさまざま

眠気と、脱力は書きましたが、眠る時に酷い悪夢を見たり、更に金縛りにもなりやすいようです。

そのうえ、眠った覚えが無いのに直前の行動が思い出せない、もしくは眠った状態で行動をしている状態の症状もあります。

 

ナルコレプシーの治療法 投薬治療を受ける

まず夜にしっかり眠り、起きる時にしっかり起きることを心がけます。
それから、神経刺激薬を使って眠気を抑えます。

これだけ書くとそう難しく考えるものではないですが、処方を受けてからの状態は出来る限り記録して下さい。

また、薬について自分でもよく調べるようにしましょう。

合わない薬に当たると辛い想いをしますし、ナルコレプシー以外の思いがけない症状が出る事も。

その頻度は別としても、自分が飲んでいる薬がどんな薬かは知識を得ておきましょう。



ナルコレプシーの日本の発症率は世界一

普通は3000人に1人とか、千人単位のものがなんと日本では600人に1人。ざっと見て5倍ということになります。

脳内物質の分泌の妨げはストレスも関係しているのは、うつ病を含めた神経疾患にもあてはまることです。

最近は人件費削減、給料引き下げによる少ない人数での過重な仕事量…。

人数は居るのに会社での大人の苛めなど、新人で何も分からないのに、質問が許されないなども有りますね。

ある意味ストレスの素を数えたらキリが無い状況です。鬱にならなかったら、ナルコレプシーに…という事は十分にあり得るのではないでしょうか?

10代の発症が多いとなると、既に症状の火種を持っていて、ストレスから余計に酷くなるというのも考えられます。

617900368ad5628a7790284e9a3ca221_s

ナルコレプシーという病気への理解を!

病気には色々なものがあります。明らかに熱が出たり、物理的な痛みがある場合、外見に伴った病気なら分かりやすいのですが、目に見えないことが殆どです。

一見どこも悪くないように見えても、深刻な症状を抱えている人も居ます。
病気を正直に話してそれが理由で解雇されたり、面接で落とされるのも珍しくはありません。

それでも働かなければ食べてはいけないので、病気について隠して嫌な想いをしても我慢するしか無い。

余裕が無いのは分かりますが、ほんの少し自分が辛い時の状況を思い出せばあの時は本当に…という気持ちになれるのではないでしょうか。

日頃から医療番組を見ているだけでも病気について簡単でも知識が得られるので認識も変えられると思います。







-健康と医学

執筆者:

関連記事

耳下腺炎の原因と症状!大人への感染は要注意!

耳下腺炎の症状と原因 「耳下腺炎」と正式な名称で呼んでいる人は意外と少ないかもしれませんが、いわゆる「おたふく」や「おたふく風邪」と呼ばれているものです。 耳の下、顎の下が腫れ上がった様子からそう呼ば …

赤ちゃんの鼻づまり 気をつけたい症状とその対策

赤ちゃんの鼻づまり どうすればいい? 大人でも煩わしい症状なのが、この鼻づまりが一つですよね。風邪は勿論のこと、花粉症にでもなろうものなら、殆ど毎日のように悩まされることになると思います。 赤ちゃんの …

指の皮が剥ける原因 考えられる病気とその治し方とは?

指の皮が剥けてしまう原因 子供の頃からのクセ?病気? 一言で指の皮が剥ける原因と言われると、病気になってしまったのか、それとも癖なのか、もっと別の原因があるのか。大雑把に分けただけでも3つは出て来ます …

統合失調症の症状と原因!その時、家族の対応は?

統合失調症の症状と原因とは? 統合失調症という病気はご存知ですか?あまり聞きなれない病名かもしれません。2002年以前までは精神分裂病と呼ばれていました。 精神分裂病というとちょっとこわいイメージで、 …

クエン酸水の作り方と保存方法!その効果と飲む方法とは?

最近、体や環境に優しく手軽に手に入るということで「クエン酸」が話題ですよね。実は、このクエン酸、本当によく出来た魔法の粉なのです。 掃除に使っても良し!飲んでも良し!この「クエン酸」が疲労回復に効果が …