information base

~情報発信基地よりあなたへ~

健康と医学

手足口病の子供の登園はいつから?

投稿日:2013年7月13日 更新日:

手足口病にご注意




今年も7月に入り、手足口病の流行る季節になってきました。5月から8月が手足口病が流行る季節だそうです。

幼少のお子様をお持ちのママさんは保育園、幼稚園での手足口病の感染をご心配のことと思います。手足口病のピークは夏のプール感染が多いこともよく知られています。



2歳以下のお子様に感染が多くみられ、 4歳ぐらいになるとほとんどのお子様が手足口病にかかります。

手足口病は主にコクサッキーウイルス、 エンテロウイルスによって感染します。

夏風邪の一種とされる手足口病ですが、通常の風邪と同じく、鼻汁・唾液などから の感染が多く、また、便にウイルスが含まれていることもあり、園児のおむつの扱い方にも注意が必要です。

手足口病の症状

手足口病の潜伏期間は3~6日間で、 症状として、最初に発熱が出て、口の中が痛くなり、よだれが出やすくなります。

手の平や足の裏、お尻、手の甲や足の甲、 膝や肘にまで水ぶくれや虫さされのようなブツブツができます。

熱はすぐに下がり、水疱も3~5日で引きます。

まれに、口の中に口内炎のような物ができて、食事がままならないことがあります。

そんな時は、イソジンのうがい液を薄めて綿棒に染み込ませ、患部を消毒するといいそうです。

手足口病の治療

手足口病は小児科か皮膚科で診察されるといいです。

小児科の先生は子供がかかりやすい手足口病には詳しいでしょう。

診察されると、飲み薬と水疱につける軟膏が もらえます。




手足口病の子どもの登園


熱も下がり、水疱も引くとお子様は何もなかったかのように元気になりますが、 ウイルスは、まだ口中から1~3週間、 排便から3~5週間出続けます。

よって、厳密にいうと、感染してからひと月は感染の可能性があるので、保育園、幼稚園には登園しないほうが無難なのですが、実情はそういうわけにもいかない家庭事情もあって、 実際的には発熱、水疱が出ている3日間ほどお休みするというのが常のようです。

手足口病での登園判断というのは、医療機関と園の間でかなりギャップがあるみたいです。

手足口病は登園停止の指定になる病気として、登園許可書を求める園もあるそうです。

そのため、かかりつけの医療機関とお通いになる園とご相談して、ご判断することとなると思います。

最後に、手足口病には予防接種がないため、予防法としては、風邪の予防と同じく、手洗い、 うがいの励行が一番望ましいです。







-健康と医学

執筆者:

関連記事

夏に抜け毛が増える女性が多いのはなぜ?抜け毛の原因と予防とは?

夏に抜け毛が増える女性が多い理由とは?その原因を調べてみました。 最近の夏は暑くて毎日が汗でびっしょり!皮膚が見える身体はもちろんですが、髪の毛がある頭部は不快感で気持ち悪い・・・そんな状況が続きます …

耳下腺炎の原因と症状!大人への感染は要注意!

耳下腺炎の症状と原因 「耳下腺炎」と正式な名称で呼んでいる人は意外と少ないかもしれませんが、いわゆる「おたふく」や「おたふく風邪」と呼ばれているものです。 耳の下、顎の下が腫れ上がった様子からそう呼ば …

クエン酸水の作り方と保存方法!その効果と飲む方法とは?

最近、体や環境に優しく手軽に手に入るということで「クエン酸」が話題ですよね。実は、このクエン酸、本当によく出来た魔法の粉なのです。 掃除に使っても良し!飲んでも良し!この「クエン酸」が疲労回復に効果が …

足の親指が痛いし腫れてる!痛風の症状かも?原因と治療法は?

仕事の付き合いで最近飲み会三昧。あれ?なんだか足の指が痛くて腫れている・・・そんな体の異変に気がついた方必見! 働き盛りのお酒を好む人に多い病気「痛風」について調べてみました。 痛風の原因は?ビールの …

偏頭痛の治し方!即効で緩和させるツボと食べ物で妊婦も安心!

偏頭痛もちの人にとって、突然来る頭の痛みは本当につらいものですよね。妊娠前なら痛み止めの服用ができたのに、妊娠すると、赤ちゃんへの影響を考えて薬の服用をためらって痛みに我慢している妊婦さんも少なくあり …