information base

~情報発信基地よりあなたへ~

健康と医学

麻美ゆま 境界悪性卵巣腫瘍 症状

投稿日:2014年3月23日 更新日:

asamiyuma
出典 http://prtimes.jp/topics/keywords/FES



女性特有の病気として乳がんや子宮がん、卵巣がんななどの婦人科系の病気が挙げられます。昨今では、女性の社会への躍進が進み、女性の晩婚化や高齢出産が多く見られるようになり、前述の婦人科系の病気が増えている傾向にあります。


今後は若年層も検診が始まった子宮頸がんのように他の婦人科系の病気の検査も定期的に行ったほうが良さそうです。

最近では、テレビのバラエティ番組などで人気のある麻美ゆまさんが自分は境界悪性卵巣腫瘍の可能性があると告白しました。
腫瘍の大きさからして卵巣と子宮の全摘出手術を余儀なくされたとのことです。

境界悪性卵巣腫瘍は卵巣がんに比べると若年層の女性に発症することが多い病気だとのことです。
ネットやメディアでは朝美ゆまさんは子宮ガンだと思われていますが、子宮がんではなく卵巣腫瘍の中でも珍しい境界悪性腫瘍です。

さらには、麻美ゆまさんの場合は腫瘍が直腸にまで到達していたことから、最悪の場合、人工肛門を付けるかもしれないという手術となったそうです。

女性としては受け入れがたい人工肛門ですが、麻美さんの家族が何とか人工肛門を付けないように医師に相談し、腸は残すことになりました。
その代わりに術後は抗がん剤による治療を続けることに・・・

麻美ゆまから



今回、麻美ゆまさんが告知された「境界悪性卵巣腫瘍」とは良性と悪性の中間にあたる性質をもつ腫瘍で、手術で確実に全摘出してしまえば、命にかかわることはありません。再発にさえ注意していれば術後はそれほど心配の必要はないようです。

また、悪性腫瘍はリンパ節に転移することが多いですが、境界悪性卵巣腫瘍がリンパ節に転移することは少ないとのことです。

この境界悪性卵巣腫瘍のやっかいなところは他の婦人科系病気に比べて、初期症状が分かりにくいことです。こういった腫瘍に関する病気は早期発見できればほぼ完治することができるために、初期症状が出にくいこの病気は特に気をつけなければなりません。

よくある症状としては、下腹部の痛み、不正出血やおりものの増加、腹部膨満感などがありますが、特に下腹部の膨満感、膨らみには気をつけて下さい。



歳のせいで下腹が出てきたぐらいに考えていると手遅れになることがあるそうです。麻美ゆまさんも気づいたのは下腹部の膨満感だったそうです。

下腹部に異常を感じたらすぐにでも婦人科で検査を行って下さい。

麻美ゆまさんは去る2月8日に放送された「ニュース23」の「がん最前線」という特集に出演していましたね。

番組の中で彼女は「同じ病気の人の力になりたい」「子宮がん、卵巣がんに対する偏見や誤解を解きたい」「正しい知識や、検診の重要性を訴えていきたい」と語っていました。

彼女のメッセージに当初は誹謗中傷が多かったネット上での声も彼女を支援する、応援する声が増えつつあります。しかも、同じ病気を体験した女性や今現在その病気と戦っている女性やその家族からの声が多かったとのことです。

今後は夢であるアメリカへの語学留学を目標にしたり、がん患者さんを支援する団体などと活動を共にしてメッセージを発信して行きたいとのことです。

麻美ゆまさんのご健康と今後のご活躍をお祈りします。

麻美ゆま「元気です」回復宣言







-健康と医学

執筆者:

関連記事

赤ちゃんの鼻づまり 気をつけたい症状とその対策

赤ちゃんの鼻づまり どうすればいい? 大人でも煩わしい症状なのが、この鼻づまりが一つですよね。風邪は勿論のこと、花粉症にでもなろうものなら、殆ど毎日のように悩まされることになると思います。 赤ちゃんの …

脂肪肝の初期症状と治し方 ほっておくとこわい肝臓の病気

健康診断の腹部超音波検査で脂肪肝の疑いあり!その脂肪肝とは? 健康診断で脂肪肝の疑いありと診断される30代40代のお父様方が増えているそうです。取り急ぎ精密検査の必要性はないものの、ほっておくとこわい …

ふくらはぎダイエットで痩せる!最低限知っておくべき3つのこと

ふくらはぎのマッサージで出来ること、健康になれて、簡単にダイエット! 今日も脚が疲れたなぁと感じた時に無意識に手で摘んでグイグイやっているのが実はふくらはぎ。 このふくらはぎを正しくマッサージしてやる …

夏に抜け毛が増える女性が多いのはなぜ?抜け毛の原因と予防とは?

夏に抜け毛が増える女性が多い理由とは?その原因を調べてみました。 最近の夏は暑くて毎日が汗でびっしょり!皮膚が見える身体はもちろんですが、髪の毛がある頭部は不快感で気持ち悪い・・・そんな状況が続きます …

流行り目の子供の症状と原因は?治療法と予防法は?

保育園や幼稚園での集団生活は小さなお子さんにとっては楽しいことも多いですし、大人も安心して仕事に出掛ける事が出来ます。 その反面、流行性の病気が発生すると広がってしまうのもあっという間!今回は集団感染 …