information base

~情報発信基地よりあなたへ~

健康と医学

亜麻仁油の効果とサプリメントの上手な取り入れ方

投稿日:2014年1月4日 更新日:

亜麻
亜麻 / pika1935




亜麻仁油の効果とお買い得感は人それぞれ!?

最近様々なサプリメントも流行っていますが、サプリメントだけでなく健康に有効な成分を含んだ商品も人気になっています。

亜麻仁油は同量のごま油が5~6個程購入できる高級品ですが、一度の使用量は少ないので同様の成分のサプリメントとどちらがお得かの比較が大事になってくると思います。

野菜やよく食べる食品に掛けて食べた方が金銭的には楽に思えますが…。

亜麻仁油って?

亜麻という植物の種から採取した油です。

仁というのは、梅干しの種を割ってみると柔らかい部分が入っていると思いますがそういった部分のことです。

杏仁豆腐の仁も種の中身の部分の仁ですよ。

元来は、印刷用のインクに用いられていたというのですからそれに大変驚きを感じますね。

まさか食べられる上に健康によい物がインクだったなんて…。

この健康成分であるオメガ3とオメガ6という物質は、必須脂肪酸であり、DHAやEPAなどと同じように人間の脳に対して健康効果が有り、脳神経は勿論、視神経の働きを安定させます。

昨今の目を酷使する状況を考えると、ブルーベリーサプリのみならず取り入れたい成分ですね!

亜麻仁油 妊婦 摂取量

妊娠について望まれる成分は葉酸も挙がっていますが、この亜麻仁油に含まれるαリノレン酸も重要になってきます。

この2つの成分は妊娠中にも大切です。

αリノレン酸に関連するオメガ3の摂取は特に大切なものとなっています。

また妊娠中の赤ちゃんの脳の発育にも使われる重要な成分です。

葉酸は神経系を整え、亜麻仁油含まれるリグナンは女性ホルモンのバランスを整えてくれるので不安定な体調も整います。

また妊娠中の赤ちゃんの脳の発育にも使われる重要な成分です。

体調が悪い時には無理は出来ませんが、取り入れたい成分であることは間違いありません。

1日に必要な摂取量以上の量は過剰摂取で逆に害となりますので、摂り過ぎないようにしましょう。

摂り過ぎも害ですが、不足の方がリスクは大きいので手に入れる機会が味の好みはあるでしょうが少しずつ食べましょう。

赤ちゃんの状態は、お母さんが摂取している食べ物がそのまま伝わります。

お酒は葉酸の吸収と働きを妨げるので、我慢したほうが良い習慣です。

食べ物だけでなく大気の状態も影響します。

最近はPM2.5といった公害物質も有りますし、ご自身を含めてタバコを吸っている人はどうか赤ちゃんの為にも我慢して下さいね。

胎盤の損傷など、取り返しの付かない事にも繋がりかねませんので。



亜麻仁油 アトピー 赤ちゃん

母乳の摂取をやめた途端赤ちゃんの肌に湿疹が出たなどの皮膚症状はオメガ3の不足が原因です。

つまり栄養不足の症状です。

これを知らずに処置が出来ずに居るとアトピーと診断される事があるようです。

栄養不足が原因だったのに、それに気付かずに子供のうちから大人になっても苦しみ続けるというのは、大変な損失でしょう。

アトピーの原因としてオメガ3不足についての情報に触れることが出来れば良いのですが。

部屋をどんなに綺麗にしても栄養不足であれば治らないのも納得ですね。

小さなお子さんは食べにくいでしょうから患部に油を塗って使うこともあります。

ですが、亜麻仁油は出来れば加熱せずにサラダにかけるなどして食べて取り入れる方が好ましい物質です。

亜麻仁油も、やはり油なので…

副作用は成分の摂り過ぎは勿論のこと、カロリーオーバーが挙げられます。

となると、ダイエットの為に食べたつもりが逆効果という事になってしまいます。

薬も飲み過ぎは毒になるのはご存知だと思いますから、くれぐれも摂取しすぎないようにしましょう。

亜麻
亜麻 / pika1935

亜麻仁油は熱を加えずに食べます

この亜麻仁油、何と”熱を加えると”青魚のように生臭くなります。

熱を加えないと殆ど匂いは無いそうなのですが。

揚げ物に使うなどは避けた方が賢明だと思います。

それに熱してしまうと成分が壊れることにもなります。

そのまま使うか、フレンチドレッシングのように、酢と塩コショウを混ぜたりして野菜にかけて食べるのが一番食べやすいでしょう。

緑黄色野菜のカロテンは脂溶性ですから、カロテンの吸収も促進されます。

亜麻仁油 効果 脳

朝食を摂ったほうが頭が働くのは言うまでもないのですが、DHAやオメガ3の脳に関わる成分は朝食べることで一番力を発揮します。

脳が生長するお子さんにこそ食べさせたいものですね。

お子さんの食事は一番最初は親御さんを含めたが管理するものですから、小さい頃から慣らしていきましょう。

必ずしも勉強が得意になるかは分かりませんが、スポーツも遊びも頭を使うものです。

最近は応用力を求める教育を行っていますから、そういった時に工夫が出来る子に育ってくれたら嬉しいですよね!

大人も頭をスッキリさせた状態で仕事がしたいものです。







-健康と医学

執筆者:

関連記事

ピロリ菌の症状と検査と除菌について 

ピロリ菌の正式名称 梅雨も明けて暑い夏が来ましたね。でも、ジメジメと湿気の多い暑さがしばらくは続きそうです。熱中症と食中毒には気をつけたいものです。 食中毒の原因といえば、細菌、ウイルス、自然毒、化学 …

ふくらはぎダイエットで痩せる!最低限知っておくべき3つのこと

ふくらはぎのマッサージで出来ること、健康になれて、簡単にダイエット! 今日も脚が疲れたなぁと感じた時に無意識に手で摘んでグイグイやっているのが実はふくらはぎ。 このふくらはぎを正しくマッサージしてやる …

ニコチン依存症の症状と治療 その治療期間とかかる費用について

ニコチン依存症のチェックと対応、調べてみました   喫煙習慣がある人にとっては、このニコチンの依存症は常に隣り合わせの症状と考えるべきものです。 仕事の休憩時間のホッと一息のつもりが、気づけ …

家でできる予防救急とは?高齢者に備えたい予防救急の心得

予防救急とは?予防救急でできる高齢者の健康管理 予防救急、最近この言葉が使われるようになってきましたが、まだまだ生活に浸透しきれていないかもしれません。 私もハテナの側だったのですが、具体的には、救急 …

江崎グリコのアーモンドの効果とは?アーモンドに含まれる成分がスゴい!

アーモンドで痩せる?アーモンド健康法とは? アーモンドは日頃からチョコレートに入っていたり、お菓子の材料だったり、そのままお酒におつまみにも活躍してくれる食材です。 そんなアーモンドの栄養価は実はかな …